【上島珈琲店 No.11(新橋)】栄養たっぷりプロテインサンドで大満足☆【チケットレストラン食事券 利用可!】

   

皆さんおばんです🌟 久々のウテナ鑑賞からハマってしまい、幾原さん監督の関連作を見漁っているたしです。
今回は新橋にある『上島珈琲店 No.11』をレポします✨

たしれぽ*的 お店紹介

  • 雰囲気(昼)  

おしゃべりも自然とシックになるオシャレなお店。

  • 値段帯(昼) 

ドリンク+食事だともう少し超えます。

モダンで開放的な空間が魅力のコンセプトショップ&カフェ

お店のある新橋五丁目は歩道のガードレールも花のモチーフがオシャレ。

新橋駅から歩いて10〜15分ほどの場所にある、あの上島珈琲店の手がけているコンセプトショップです。
読み方は「うえしまこーひーてん、なんばーいれぶん」。

何が11番なのか?気になって調べてみたところ、「10点満点のコミュニケーションを超えた、もう一段上の上質なサービスコミュニケーションを目指したいという願いが込められている」からだそうですよ。

いわゆる”フツウの”上島珈琲店との違いを調べたところ、「No.11のコーヒーはすべてハンドドリップ。 注文を受けてから1杯1杯淹れており、また平日と休日でフードメニュー変わる」んだそうです。(出典:上島珈琲店公式アカウント)

お店は今まで行ったカフェの中でも特に仕切りの壁がなくて開放感がある、オープンスタイルです。
真ん中にどーんと円型のカウンターが設置されていて、店員さんがその中で注文を取って料理を作ってくれます。モダンだー!

窓も広く、この日は16時を過ぎて陽がやや傾いてきてから訪れたものの、店内はかなり明るく感じました。また、店内は広めですが、席はこの時間でも8〜9割埋まっていました。

すぐ隣に、UCCコーヒーアカデミー東京校という、コーヒーについて学べるスペースもあります。カフェのお客さんもそれ関係の方が多いのかな?ノートPCで作業されてる方も結構な割合でいました。

 

管理人は窓際に着席。こころなしか道行く人と度々目が合ってしまう気がする😳💦

ここに来るまでにも感じたのですが、普段管理人がよく行く新宿と比べて、歩行人の歩く早さがゆっくりな気がする。時間的にぶらぶら散歩している人が多いからなのかな。

メニューを見た中で1番気になったのが【鶏胸肉と卵のプロテインサンド】!今回はこちらを注文してみました。お値段は¥580です。
食パンはそのままか、トーストしてもらうか選べます。管理人はサクサクが食べたかったので迷わずトーストに💗

また、飲み物として【アイスコーヒー】も頼みました。お値段¥500。税込のトータルで¥1,166でした💡

お手洗いに5分ほど席を立って、戻ってみたら店員さんがもうできています〜と声をかけてくれました。早速、実☆食!

ジューシーな栄養たっぷりプロテインサンドで満足感もたっぷり☆

まずはコーヒー。
酸味が結構あって、キレを感じる味!おいしいです。量が結構たっぷりめなので、その分たっぷりした時間味わえました。

そしてサンドイッチ!🍞

ツナのジューシーな油と、パンに染み込んだバターが滴り落ちてきます〜😭💕 ゆで卵もパンでプレスした部分が盛り上がるくらい豪華に入ってます。

パンは厚さとしては8枚切りくらいかな?でも結構厚めで、食べた満足感があります!トーストを選んだためか、表面がサクッサク。中はもっちり!

 

管理人的には特にプロテイン摂れてる摂れてるー!って感じはしなかったですが、やはりこのツナと卵の成分がプロテインたっぷり要素なのかしら。
また、メニューの紹介文だと、自家製コーヒーオイルで仕上げられているそうな。これも特に味としては感じられなかったけど、隠し味なのかな。
とにかく美味しかったので、オススメです✨

 

食後、しばらくノートPCでサイトの更新などの作業をしていたのですが、17時半にラストオーダーのお知らせが。改めてお店の情報を見てみたら、土日祝日は18時閉店でした。結構早いのね。これから行く方は時間にも注意です🔔

今回はチケットレストラン¥200を5枚使って-¥1,000現金払い¥166のみのお食事でしたー!
ごちそうさまでした☆

 

お店の情報

他のお店の予約は食べログからが便利♪↓

近くに『珈琲大使館』という、渋くてオシャレなお店もあります💖

他のチケットレストランが使えるオススメのお店についてはこちらもどうぞ↓