【飲食笑商何屋ねこ膳(新宿)】猫ぜん名物!つゆ味強めの日本的カレーグラタンをいただきました☆【チケットレストラン食事券 利用可!】

こんばんはv(・ω・)v Electro swingにハマり記事作成中ずっと流しているたしです。
今回は新宿三丁目にある『飲食笑商何屋ねこ膳』さんをレポします🐱

ちなみに、店名は「いんしょく/しょうしょう/なにや/ねこぜん」と読むみたいですよっ。

たしれぽ*的 お店紹介

  • 雰囲気

にぎやかだけどひとりでしっぽり呑みも。

  • 値段帯

安価に食べたいものを好きなだけ。

花園神社のすぐ近く!独特なおねこさま満載の居酒屋食堂

こちらの居酒屋食堂は、新宿三丁目駅のE1番出口から出ると近いです。新宿近辺に詳しい方は、あのひっそりとした熱帯魚店がある出口といえばわかりやすいかな。

E1出口を出るとすぐ横に花園神社があるのですが、神社側に更に道なりに進んでいくと、2〜3軒隣にお店があります。

渋めで昭和を感じる外観。角ハイ&猫マークの黄色提灯がかわいい。招き猫の看板もどことなく抜けたデザインでシュールです。
う〜ん雰囲気があって入るのが楽しみ。

年中無休の24時間営業、お昼から飲めるお店です。

テイクアウトのお弁当もやっているようです。

中に入ると、

おぉ‥!これまでほとんど大衆酒場に行ったことがなかったので、こういう雰囲気のお店にずっと憧れてたんですよ。わくわくしながら店員さんに案内されたカウンターの一番奥の席へ。

エキゾチックでセクシーなおねこさんがハイボールを勧めてくれます。ここは年中無休&24時間営業でお酒がいつでも飲め年末年始もしっかり営業している底力のあるお店なのです。

お客さんは若い人多し。男性の個人客が多めですが、その他にもカップルや外国人客など様々。私の行った時は若い女性がきゃはきゃは言いながら飲んでいて、賑やかでした。客層広いですね。

カウンター席はおひとり様でも座りやすいので、1人でも比較的入りやすいお店という印象を受けました。

至るところにおねこさまがいます。だいたい手作りっぽい雰囲気です。こういうの大好き。

そして、メニューが豊富で賑やか。食べログで事前に予習していったのですが、それでも迷っちゃうくらいでした。おつまみ系メニューも1個¥50〜と非常に細かい&安めで頼みやすい。

その中でも「猫ぜん名物」と書いてあり特別感を感じたねこ膳グラタンを注文してみました。¥480。

ちなみに、居酒屋によくあるお通し代や席料はないので、安心して飲めます。メニューも全て税込み価格が記載されていて、お湯代氷代なども一切なし。ボトル持ち帰りもOKです。

これぞ猫ぜん名物!つゆ味強めの日本的カレーグラタン

キッチンはお昼時の忙しさでガチャガチャ騒がしー。さすが昼飲み屋。店員さんは皆さんサバサバと威勢良さげでした。
グラタンは出せるまで少し時間がかかるとのことだったので、待つこと20分ほど。

両手のひらに乗るくらいの大きさの小皿に入って出てきました。早速実食。

トロ〜リとのびる熱々チーズの下に、大ぶりのマカロニと厚切り玉ねぎが豪快に入ってます。そしてカレーですが、いわゆるそば屋のカレーというのかな、つゆ味が強めのルーです。お酒のおつまみにとても良さそうな味の濃さで、おいしい。

下の方にはさらにごろっとじゃがいもが入っていてホクホク。メニューの説明によると、コロッケみたいですね。日本らしい懐かしい味で、たしかに小皿の見た目以上にボリューム感がある一品でした。

カウンター席の中央にあるセルフサービスの水をガッツリ飲みながら、お店の雰囲気を堪能しました。

 

〈ちょっとひといき〉席のすぐ横、暖簾に描かれた猫さんと目が合いました。

          

 n(・ω・=)<じー
が、ガン見されてる‥。

妖怪のようなねこさんがたくさんいる、不思議な空間でした。

 

今回はチケットレストラン¥200を2枚使用で-¥400、現金払い¥80のお食事でした。
ごちそうさまでしたn(=・ω・=)n

他のチケットレストランが使えるオススメのお店については、こちらもどうぞ↓

お店の情報

他のお店の他のお店の予約は食べログからが便利♪↓