【PAUL 六本木一丁目店】たっぷりクレープのグラタンが満足度高し!【チケットレストラン利用可!】

こんばんは🌛
今回は『PAUL 六本木一丁目店』さんをレポします🍴

たし的お店紹介

  • 雰囲気(昼)

しっとりとお茶が楽しめる空間です。

  • 値段帯(昼)

↑は食べログにしたがって載せましたが、ランチでもセットは¥1,000超えます。

六本木一丁目駅直結!シックな雰囲気抜群のオトナカフェ

お仕事の関係で来た六本木の駅前で見つけたこちらのカフェ。

ガラス張りでクールな印象のこちらのビル、泉ガーデンプレイスの1階にあります。意外と緑豊かです。

写真の腕前があまり良くない自覚のある管理人が撮っても映える、お店の外観。

店頭の看板。14時からはコーヒーのおかわりサービスをやっているようです。
店内に入ると

まず目に飛び込んでくるのが、広いショーケースにこれでもかと並んだおいしそうなパン。さすがブーランジェリーという見栄えです。
思わず目移りしてしまいそうになりますが、一旦席を取ることに。

やばいやばいすごいすごいすごい
管理人の好みドンピシャの内装です。画像には写っていませんが、この奥のカーテンで区切られた空間も西洋風でオシャレでした。流れているジャズ?もシックで合います。

客層としては、女性のおひとりさまと近場のビジネスマンさんがほとんどという感じ。あとひと目で外国人とわかる方も結構多いですが、これは土地柄のようです。

案内された席のテーブルセッティングもまた好み。 

重厚な黒色が高級感を醸し出してます。ランチョンマットもシック。

メニューはこんな感じ。

クレープをグラタンにしたという【フィセル・ピカルディ】が気になったので、こちらを注文。パンとドリンク付きのランチセットで¥1,320です。
ちょっと体が冷えていたので、ドリンクは紅茶(アールグレイ)のホットにしました。

あと完全に個人的な感想ですが、スタッフさんが皆さん洒落たエプロンじゃなくて割烹着なのも、なんか新鮮で好感度上がりました。これもブーランジェリーだからなのかな?

パンの盛り合わせで満足感たっぷりのランチセット

3分もしないうちに、セットのパンが到着。

結構いろんな種類のパンが籠いっぱいに入ってきました。
さらに、食前にお願いした紅茶もすぐに到着。

早速実食です。

パンは4つそれぞれ具材が違いました。この丸パンはもっちりで食べごたえあり。たしかナッツが入っていたはず。他はそれぞれプレーン、レーズン、オリーブ。特にオリーブパンがジューシーでおいしかったです。
紅茶は香り豊かで飲みやすかったです。

たっぷりクレープの入ったグラタン!

そして約10分後、グラタンが到着。

ほんとだクレープがグラタンになってる‥!グラタンという温泉に浸かってる!
見た目の可愛らしさにもテンションが上がります。

中にはきのこ多めの濃厚なホワイトシチューがたっぷり。たまにハムも。そしてこれでもかとクレープ!トロトロになってます。
通常チーズが担う表面のとろみ&焦げ目のカリッとした部分を、クレープがより食感豊かに演出しています。おいしかったです。ただちょっと味濃いめ&塩みを強く感じるやもです。

 

改めて感じたのですが、こういうお店はほんと雰囲気が大事だなと。たくさんあるカフェの中でそのお店の色を出すのは大変だと思うのですが、こういうちょっと豪華な感じの内装のお店はやっぱり印象に残ります。

それに、お店のスペース取りって大事ですよね。すごく素敵なお店でも、都内だとどうしても狭苦しくなってしまって隣の方と肘がぶつかっちゃう距離ってのが非常に多くて、その度に残念で。ここはゆったり目に席を設けてあって、目の前が開けててすごくゆっくりしやすかったです。

 

〈ちょっとひといき〉店内の秋の装い

                      

 

今回はチケットレストラン¥200を3枚、¥300を2枚使用で−¥1,200、現金払い¥120のお食事でした。
ごちそうさまでした*´ω`)

 

他のチケットレストランが使えるオススメのお店については、こちらもどうぞ↓

お店の情報

予約は食べログからが便利♪↓