【アンテンドゥ 目黒雅叙園店】ちょっと意外?雅叙園のお隣のお手頃なパン屋さん【チケットレストラン食事券 利用可!】

こんばんは🌛
今回は目黒の雅叙園のすぐ近く!『アンテンドゥ 目黒雅叙園店』さんをレポします🌭

たしれぽ*的 お店紹介

  • 雰囲気(昼:16時頃)

まったりに近い

もの静かな時間を過ごせます。

  • 値段帯(昼)

平均予算999円まで

雅叙園のお隣ですが、お手頃なお値段で食事できます。

自然発酵・石窯作り・手作りにこだわるパン屋さん

こちらのお店のお名前、フランス語で「アンテナが2本」という意味なんだそうです。アンテナをいつも張り巡らせてお客様の欲しいものを受信し、それを「パン」という形に変えて発信していこうという思いを込めているそう。

また、マニュアル通りに機械的に作らず、小麦粉本来のおいしさを大切にするため、自然醗酵と手づくりにこだわっているとのこと。

どんなパン屋さんなのか楽しみに行ってみましょう♪

お店への行き方

少し駅から遠く、お店の場所もややわかりにくい場所にあるので、簡単にですが行き方を載せておきます。といっても建物まではほぼ雅叙園への行き方と同じです。

まず、目黒駅西口から外へ出ます。画像のようなatreの看板の下から出てくるかたちになります。

目の前にホテル雅叙園東京とPALETTE PLAZAのお店の看板が見えるので、そちらに向かって横断歩道を渡ります。

左手側に白い高めのビルがあるので、ビルに向かって横断歩道を渡ります。

ビルの奥にやや狭い斜めの道があるので、そちらへ進みます。

下り坂になっているので、下りていきます。

右手になにげにあの大手芸能事務所、ホリプロが見えてきます。壁に役者さんの舞台のポスターとかたくさん貼ってありました。

更に坂を下りていくと、左手側にお寺が見えてきます。

大圓寺(だいえんじ)というようです。中には入らずに更に坂を下りていきます。

坂を下りきると道が2手に分かれているので、左に曲がります。

雅叙園に到着です。ロータリーを中へ進み、雅叙園の正面ドアから入ります。

建物に入ったら、右手側に進んでいきます。

高級そうな日本画の飾られた回廊があるので、進んでいきます。

回廊の途中、左手側にガラス戸があるので、そこから建物の外に出ます。お店はもうすぐです。

外に出ると、右手側にガラスの自動ドアがあるので、そちらに進みます。ここからアマゾンジャパンの本社が入る「アルコタワーアネックス」の建物です。

ちなみに左手側はきれいな日本庭園です。新郎新婦さんが着物を着て歩いていたりします。余裕があればぜひ見てみてくださいね。

自動ドアに入るとすぐ目の前に、アンテンドゥの看板が見えてきます。エスカレーター前の自動ドアの中に入ると、お店に到着です。

ちょっと意外?雅叙園のお隣でお手頃に軽食が楽しめます

お店に壁はなく、オープンなつくりになっています。パッと見、カフェの併設されている簡易パン屋さんという感じです。

建物自体が吹き抜けになっていて、天井もガラスになっているので、この日は雨がちでしたが明るく感じました。店内にはパラソルが備え付けられていて、外国の屋外カフェみたいでオシャレ。

行ったのが天気の良くない平日の16時半と中途半端だったからか、店内は2割ほどしか席が埋まっておらず、好きに席が選べるくらい空いていました。そういう意味では長居しやすそうな雰囲気。


客層としてはお喋りしている女性が若干多めでしたが、カウンター席でゆっくりしている男性も結構いました。1人でボーッとするのにもちょうど良さそうな感じです。

これも行った時間の関係か、出ているパンの品数も多くありませんでした。並べられているお品もちょっとくったり気味に見える。お値段は通常のパン屋さんと考えるとそこそこしますが、場所を考えると思ったよりは高くないかも。雅叙園のすぐ隣にこんなフランクめなお店があるとはといった感じ。パンの他には、レジのショーケースにケーキが2〜3種類といったところ。

この時間はパンよりも店頭のお菓子のほうが目立っていました。

ハロウィンが近いからか、袋詰のお菓子はたくさんありました。お菓子も装飾もポップでかわいい。

もちろん通常仕様のお菓子も置いてありました。

今回はお菓子で済ましたくなかったので、パンの中から選ぶことに。上の画像にも写っている【モーモービーフカレー】¥254(消費税10%込)をトレーに入れてレジに持っていき購入。セットメニューの時間が終わっていたので、今回は単品購入です。
カードには対応していないとのことだったので、チケットレストランと現金で支払い。

セルフ水コーナーにセルフあたためレンジ!フードコートのようなフランクさ

パンは小さなかごに入れてもらえます。手拭き付きです。

ちなみにここ、お水はセルフで紙コップに入れて飲めます。パンはさらにセルフあたためのようで、そのためのレンジがレジの前に置いてあります。もはやフードコートに近いですね。

表面がサクサクのドーナツタイプのカレーパン。

カレーが甘い!中の具自体は控えめな量ですが、ビーフ肉がやや大ぶりに入っていました。温めた方が美味しそうですね。食べやすくて普通に美味しいです。

雅叙園のイメージで行くとかなり肩透かしを食いそうな感じはありますが、この界隈では結構穴場なごく普通のカフェです。雅叙園や近くのお寺に寄った際の軽い食事にちょうど良いと思います。
ちなみに管理人はこの後、雅叙園の豪華な回廊と大圓寺をたっぷり堪能してきました💨

 

今回はチケットレストランで¥200を1枚使用、現金払い¥54のお食事でした。ごちそうさまでした☀

チケットレストラン200円

 

チケットレストランが使えるオススメのお店については、こちらもどうぞ↓

お店の情報

予約は食べログからが便利です♪↓