【洋風居酒屋 でみぐら亭】あたたかみある洋食おつまみをつつきながらまったり♪

たしれぽ*的お店紹介

  • 雰囲気(夜:18時過ぎ)

まったりに近い

ディナータイムを絶妙に外した時間は、かなりまったり風味。

  • 値段帯(夜)

一般的なディナーのお値段です。

中野新橋徒歩3〜4分、アットホームな地域の洋食屋さん

ここ『洋風居酒屋 でみぐら亭』は、中野新橋駅から川島商店街の方に向かって3〜4分歩くとある洋食屋さんです。お店は半分地下のようになっていて、昼に行っても夜に行ってもちょっと穴場な雰囲気。

ちょいレトロな看板に懐かしさを感じ、ふらふらと惹かれてしまいます。

店頭の1枚板の看板が味わい深い。よく見ると「ら」の字がおたまになってるんですね。下にかけられたメニューの看板には、おいしそうな洋食メニューが並んでいます。

この日は赤毛のポップな出で立ちのちょび髭おじさん人形がお出迎えしてくれました。ふぁんきー。このおじさん人形、来るたびにいろんな格好で出迎えてくれます。庶民的で気軽に入りやすい、地域の洋食屋さんという印象のお店です。

ちなみに店主さんは、あの日本橋の老舗洋食屋さん『たいめいけん』や、飯田橋にあった『東京パリ食堂』で修業をされた方とのこと。

手前側の席に座ります。うちわが置いてありました。

こちらのお店のメインメニューはオムライス。フワフワorトロトロから卵のタイプを選べて迷っちゃいます。以前ランチタイムに来た際は【フワフワでみぐら亭オムライス】¥1,150を食べたのですが、これでもかと特製デミグラスソースたっぷりで非常に食べごたえがありました。店名の「でみぐら」の通り、デミグラスソースに力を入れているよう。

今回はせっかく夜に来たから、別のものを頼んでみようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おつまみ系のメニューもおいしそう。ハンバーグや揚げ物など、洋食居酒屋らしいメニューが揃ってます。

 

あたたかみある洋食おつまみをつつきながらまったり

 

もちもちポテト(チーズ入り)】、¥500。箸で2つにさくと、中からアツアツチーズがとろ〜りと伸びてきて、簡単に切れません。衣もサクサクでうんまいです。

ミニコールスローサラダ】¥250。至って普通のサラダです。洋食のおつまみのお供に。

でみぐら亭ハンバーグ(170g) 温玉添え】、¥800。デミグラスソースは意外と味が濃くなく、くどくありません。サラダのドレッシングと和えて食べるとしょっぱみと深みが増してちょうど良く感じました。温玉はジャスティス。ほっこりした気持ちになれます。

パートナーさんが頼んだ【トロトロオムライス】¥900。よくカレールーの入っているソースポットにケチャップがこれでもかと入れられてくるのが斬新。お味噌汁付きです。

この時間はややディナータイムには早かったのか、ほぼ貸切状態でした。結構穴場でまったりできます。

〈ちょっとひといき〉レトロなスクエアテレビを見ながらのんびり夕食

お店の手前側にはちょっと前まで主流だったスクエア型テレビが置いてあり、ニュースが流れていました。ワイドテレビももちろん迫力があっていいんですけど、スクエアって何か落ち着くんですよね。脳のキャパを占領しすぎないサイズ感が良いのかもしれない‥。

お店の情報

他のお店の予約は食べログからが便利♪↓

 

他のグルメレポ一覧についてはこちらもどうぞ♪↓