【ファーストキッチン 京王フレンテ新宿三丁目店】嬉しい栄養素入りのバターチキンカレー石窯スープパンを食べてみました♪【チケットレストラン食事券 利用可!】

こんばんは✨
今回は新宿三丁目駅直結で行けるファーストキッチン 京王フレンテ新宿三丁目店をレポします🌟 もちろんチケレス使用可の店舗ですっ。

たしれぽ*的 お店紹介

  • 雰囲気(夜:18時頃)

まったりとにぎやかのちょうど中間くらい

ビジネス街が近いためか、ファーストフード店の割に静かです。

  • 値段帯(夜)

平均予算999円まで

一般的なファーストフード店のお値段です。

  • その他サービス

WiFiあり。一部座席に電源あり。

新宿三丁目駅直結で行ける便利なハンバーガー&パスタファーストフード

今回行った『ファーストキッチン』は、日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン。こちらの京王フレンテ新宿三丁目店は、新宿三丁目駅のB2出口の階段を少し上ったところにあります。

この日は駅の近くで用事があり、最近バッテリーの減りが早いマイiPhoneを充電しつつ長居しやすいカフェが近場にないかなー、仕方ない一旦新宿の方へ戻るか‥‥と思って駅に向かっていたところ、偶然見つけました。あまり入ったことのないお店なので何を食べようか迷いながら入店。

席数は54席。広さとしては中規模からやや広いくらい。入ると左右にそれぞれ飲食スペースが広がっています。左側は上の画像のように、照明が特徴的な形で、やや温かみがある色合いです。

対して右側は蛍光灯の白い照明で、主に1人用の席が並んでいます。

レジでは店員さんが明るく対応してくれます。スタッフさん同士のオーダーの伝え方が決まっているみたいで、「(多分メニュー名)〜!サンキュー!」と毎回キッチンへ通します。かわいい。

このお店の定番メニューはハンバーガーとパスタのようですが、今回は店頭で冬季限定?の石窯スープパンが推されてたので、その中から選んでみました。【石窯スープパン バターチキンカレー】¥590。また、スープパンとパスタ限定でプラス¥200でドリンクセットにできたので、してみました。ドリンクは単品の値段に関わらずどれでも選べるというので、せっかくならとアイス抹茶オレにしてみました。通常のお値段はSサイズ¥310です。

注文後、カウンターからすぐに料理が出てきました。スープパンの器のパン部分は出来合いを温めてるだけっぽい?

結構調味料がたくさん置いてありました。今回は特に必要なさそうなのでスルー。

迷わず電源のある左側スペースの、カウンター型の席へ移動しました。そこはかとなくちょっとピリピリした空気‥‥?平日の昼で作業などに使ってる人が多いからかしら。

客層としてはスーツを着たビジネスマン&ウーマンさんが多め。時間潰しと見られる若い方々や、子ども連れのお母さんなど。おしゃべりしてるお客さんは思ったよりも少なく、比較的静かめだけど、ファーストフード店らしい洋楽BGMがかかっているから静かではない程度です。 

それと、私の座った席がちょうどクーラーの下だからか、よく風が当たって寒かった。。。

さらに奥の方にも席はあります。一部の座席は片側が丸い簡易椅子なので、ちょっと貧相かも。 

すぐにカレーが冷めてしまいそうだったので、急ぎめで食べ始めました。

健康に良い栄養の入ったスープパンシリーズ。値段の割に食べごたえもあり!

パンから溢れ出すほどに入ったカレー!器のパンは、たしのげんこつ2つ分くらいの大きさでした。

最初は切ろうかちぎろうかどう食べようか?と迷いましたが、トレーの中敷きに食べ方が書いてあったので、その方法に従ってみることにしました。まずはスプーンでカレーを味わいます。

カレーはいかにもファーストフード店のカレーという感じで、やや単調な味に感じました。バターチキンカレーらしく、甘くて辛さはほとんどないです。

ここで意外なのが、このカレーの栄養素。免疫力を高める働きに着目したシールド乳酸菌®を100億個(20mg)配合しているのだそうです。このスープパンシリーズは女性や健康志向の方をターゲットにしているのか、ビーフシチューやクラムチャウダー等、カレー以外のルーにもコラーゲンや鉄分を加えているよう。

ただ、カレーの量は思ったよりも少なめで、4〜5回掬うとすぐパンの底が見えてきました。パン生地が厚めで中が底上げされてた模様。入っていたチキンがそこそこ大きめなのは食べごたえがありました。

その後、横に添えてあった切ったパンの頭部分をカレーに浸けていただいてみます。ふむふむ。
パンもごく普通の感じ。特に味は付いていないです。見た目ほど硬すぎないのは食べやすくてよかったです。

最後に、器になっているパン部分も食べてみます。
付いてきたプラスチック製のナイフを使って切ってみました。

こちらですね。フォークを一緒に使いながら入刀。

プラスチックなので、ナイフの使い方が下手な自分はバキッと折っちゃわないかなと少し懸念しましたが、意外とふやけたパンでも簡単にちぎれてくれました。
味の感想は特に湧かないくらいまずまずという感じの風味でしたが、この価格帯の割には結構食べた満足感を得られたと思います。

ドリンクもいただきます。この甘さと味は、よく漫画喫茶で自販機から出すアイス抹茶オレって感じ。ジャンキー感が似てる。

ノマドさんにもうれしい電源あり。珍しいUSB口も

食後はいざ、PCでしばらく作業させてもらいました。2席に対して12個使えるほどの口数があります。
さらに隣にはUSB(Type-A)の充電口もあるのが珍しい。

また、地味にテーブルの下にバッグを入れられるやや大きめのスペースがあるのもありがたかったです。今回持っていったMacBookもすんなり入りました。小さめのリュックとかも入るんじゃないかな。これは良い。 その分、座高がちょっと低めでテーブルが高く、若干使いづらかったですが。

ちなみに奥には喫煙スペースがありました。22席と結構広めで、喫煙者さんも入りやすいと思います。

総合的に見て、結構ノマドさんにもオススメな店舗です。

〈ちょっとひといき〉カウンター席横の、ちょっと変わった木の幹の仕切り

こんな店舗デザインもあるんだなぁ。

今回はチケットレストラン¥300を2枚使用し計−¥600、現金払い¥190のお食事でした。ごちそうさまでした🌟

 

他のチケットレストランが使えるお店についてはこちらもどうぞ↓

お店の情報

他のお店の予約は食べログからが便利♪↓