シンプルさが魅力のコワーキングスペース【新しい働き方LAB 渋谷キャンパス】を使ってみたので、各設備など画像付きでレポート!

こんばんは🌛 ノマドワーカーもどきの管理人、たしです。

Lancers会員に登録すると無料で使用可能なのがうれしい渋谷のコワーキングスペース、『新しい働き方LAB 渋谷キャンパス』。先日利用させてもらったので、良かったところなどをご紹介していきたいと思います!

たし的コワーキングスペース紹介

  • 雰囲気(昼)

まったり

とにかく静かで集中しやすい!

  • 値段(ドロップイン)

なし

今回使用したのは無料スペースのため、何か購入しない限りは完全無料です。

  • その他サービス

WiFiあり。一部座席に電源あり。

  • 基本情報
店舗名 新しい働き方LAB 渋谷キャンパス
住所 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル11F
 アクセス 各線渋谷駅から徒歩3分
 営業時間 基本的に平日10:00-17:00(日毎に異なるため公式サイトのOPEN時間ページをチェック)
 ホームページ https://www.lancers.jp/lab

渋谷駅のほぼ横!アクセス便利なシンプルなコワーキングスペース

場所は渋谷駅のすぐ近く。ヒカリエの裏にあります。この日はどんよりした曇り空でしたが、雨が降ってきてもすぐ到着できそうな場所で便利でした。

貸し会議室の赤い看板がビルの入り口の目印。この建物の中にあるようです。

事前に「場所がわかりにくいので迷わないように」という情報は得ていたのですが、えっまじでこんなところにあるの‥‥?ってくらい、どこにも何も書いてなくてビックリ。ビルのテナントにもエレベーターの中の案内にも、キャンパスのあるはずの11階の欄にも何も書いてありません。

ネットで見た情報を頼りに、キャンパスのある11階へ。

エレベーターを降りると、目の前にキャンパスを運営しているLancersの文字を発見してほっとひと安心。案内に沿って右にあるドアの中へ進んでいきます。

入るとすぐ右側にコワーキングスペースの入り口がありました。

ドアの中に入ると、玄関のようなスペースがあります。既に中の様子も見えますね。

入り口の前にはLancersの沿革や事業内容の紹介ボード、チラシなどがあります。

Lancersの会社そのものへ用がある方はドアの前のタブレットを使って受付をします。今回はコワーキングスペース利用のため、直接入って大丈夫です。

中へ入ると、すぐ右側に受付の女性が座っていたので初めての利用ですと伝え、簡単に説明を受けました。事前にLancersに登録しておくと、各キャンパスのチェックインページからチェックインするだけで簡単に利用が可能です。次回以降はチェックインするだけですんなり入れるとのこと。 

中はそこまで広くなく、折りたたみ式のテーブルが並べてあり、かなりシンプルな造りです。そしてかなりガラガラでした。管理人が行ったのは平日の12時頃ですが、先約が1名いたのみ。

仕切りの壁の白が眩しい、極めてシンプルなインテリアが逆に新鮮でした。殺風景と行ってしまってもいいくらいに目立ったものは「何もない」スペースですが、それが逆に使い勝手が良さそうな感じ。

また、シンプル故に結構綺麗です。そもそもこのスペースのサービス開始日が2018年6月とのことなので、まだ日が浅いからというのもありそう。

殺風景といえども、中は結構暖房がしっかり効いていて暖かでした。席は総数12席といったところ。このスペースは自由に使用可能とのことでした。どこに座ろうか迷う。

まずは真ん中に四角く並べてあるテーブルの席に座ってみました。電源は部屋の端から延長タップで伸ばしてあり、1席に1口あるかないかぐらいの数がありますが、一部に偏っているので、使いやすい席に着席。

ちなみにWiFiの情報は近くのボードに書いてありました。念のため無線の通信速度を某サイトで計測したところ、下りでは58.41Mbps、上りでも43.62Mbps出ていました。かなり快適です。

BGMも何もなく、静かだから集中できる!ただ、個人的には目の前に何もないほうが集中できるのと、後ろが窓で逆光になってしまいMacの画面に反射して見づらかったので、移動することにしました。

この時は先約さんに既に電源を使われていましたが、その隣の窓側の席へ移動。ここは一面に駅ビルの白い壁が見えます。 

窓が広いので、スペースの簡素さと相まって結構開放感がありました。

‥‥ヒゲ?!
先日ハロウィンがあったばかりなので、パーティーをした名残?なのかもしれません。

この後3時間ほどPCで作業させてもらいましたが、自分のあとに2〜3人来たのみでとにかく人が少なく、また皆さん静かに作業されているので、かなり使いやすかったです。
ただ、BGMもなく静か故に、近くに座った方のため息と独り言がめちゃくちゃ気になってしまい、イヤホンを持ってくればよかったなと思いました。

各種施設も超シンプル。飲み物は自販機で¥50〜購入可能

設備も超シンプルで、ドアを入ってすぐ左の奥に自動販売機が1台あるのみです。今までのコワーキングスペースだと最低でも冷水機があったので、逆に新鮮。ちなみに飲食物の持ち込みは可能なので、何か食べたい時は買ってきましょう。

品揃えはこんな感じ。お水が最安¥50で買えます。他にもカルピスや三ツ矢サイダーが¥90とちょっとお安めなので、近くのコンビニで買ってくるよりもオトクかもしれません。

ホットも安いです。この時あったのはほうじ茶やコーンスープ、コーヒーなど。

つめた〜いお水を買いました。飲みやすい軟水でした。

自販機の横には冷蔵庫とレンジもあったけど、これは使って良かったんだろうか。誰かが買ってきたと思われる飲み物や紙皿なども置いてありましたが、特に近くに説明書きなどもなかったです。とことんシンプル。

こちらはスペースの奥側にある部屋。2部屋あります。おそらくグループミーティングやイベント用と思われます。

スペースの端の方には、小さなホワイトボードや丸椅子も置いてありました。これも使えるのかな?

ここにも新しい働き方LABの過去のイベントがずらり。つい最近のもありましたし、結構活発に活動されているようです。ちなみに今後開催予定のイベントは公式のイベント情報のページから見ることができます。

(ホワイトボードに隠れる形でしたが、なにげに色んなアイテムも見え隠れしてました。これはスタッフさん用かな?)

まとめ:とにかくシンプル・イズ・ベスト!最低限の設備を最大限に利用したい方にオススメ

とにかく渋谷という都心の好立地かつ、無料で使えるコワーキングスペースは貴重なので、素直にうれしいですね。さらに人が少なめで静かなので、平日に集中する場所が必要なときに重宝しそうです。

フラッと来てフラッと使える感じも使い勝手が良く、変にサービス重視なところとは違ったワークスペースの究極形という感じもしました。最低限の設備さえあれば充分という人にはかなり向いているんじゃないでしょうか。

ただ、OPEN日が平日の隔日というのと、17:00までや18:00までなど比較的早く閉まってしまってしまうのが難点。また、若干光が眩しかったり、電源など備品の少なさ、仕切りのない空間で周りが気になるということもあるかと思いますが、こちらはその都度対応が必要な程度かな。 

こちらの運営しているコワーキングスペースは渋谷以外にも札幌、福島、つくば、前橋、新宿、静岡、名古屋、大阪、和歌山、沖縄と全国各地にあるので、近くにあるキャンパスを使ってみてもいいと思いますよ。

 

他のコワーキングスペースのレポについては、こちらのまとめもどうぞ↓