【マルノウチリーディングスタイル(東京駅チカ)】ビジネス書の種類も豊富なブックカフェ♪

           

たしれぽ*今回は本を読みたい時に最適☆
📖マルノウチリーディングスタイル📖
さんをレポします!

たし的お店紹介

  • 雰囲気(昼) 

おしゃべりもほどほどに、ゆっくり本を読める空間です。

  • 値段帯(昼) 

普通の飲食で使う場合、パスタ以外の軽食なら¥1,000以下でも楽しめます。

東京駅チカの開放的なブックカフェ

場所は大都会・東京駅から直結のJPタワー4階にあります。

ビルの中はKITTE(キッテ)という商業施設になっていて、たくさんのおしゃれなお店が軒を連ねています。
独特な形をしたビルの形も必見。1階から吹き抜けになっているので、見上げるのも見下ろすのも楽しいです。

マルノウチリーディングスタイルは、向かって右側がこのように本屋のスペースに、

向かって左側がこのようにカフェスペースになっています。
シームレスで開放的、シックな印象でした。

ビジネス書の種類も豊富。胃も脳も栄養補給!

今回管理人がここに来たのは、読みたい本が複数あったからでした。
でもどれも人気のビジネス書のため、最初は図書館で探していましたが、在庫はあるものの軒並み貸出状態。
ふと最近流行りのブックカフェという選択肢があることに気付き、ネットで検索してひたすら本の在庫を問い合わせた中で、唯一本の在庫があるかつ購入しないで読めるのがこちらでした。

今回調べていてわかったのが、ブックカフェにもいろいろな形態があり、それぞれの店舗で得意としているジャンルがはっきりと分かれているということ。
都内の比較的大きめの店舗6〜7件に電話で問い合わせたのですが、目当てのビジネス書が置いてあったのはここのみでした。

当日中に受け取りなら取り置きも可能とのことだったので、お目当ての2冊を取り置いてもらい、本屋側のレジで受け取り。
カフェ側のカウンターで食事を注文しました。
全席90分制で、時間延長の場合は再オーダーが必要です。

コスパ良し。ホットドッグで栄養補給

今回は標準的なホットドッグのセットの【スタンダードプレート】を注文。ドリンク付きで¥1,000です。

カウンターの店員さんはみんな若め。 5分しないうちにお料理が出てきました。

サラダのドレッシングはどこかにあるのかな?とカウンターで探していたら、どうやらかけ忘れていたらしく、店員さんが慌ててかけ直してくれた笑
スープはセルフ制で、大きな鍋から自分ですくって紙コップに入れます。

サラダのドレッシングはナッツが入ってるのかな。香ばしい風味が美味しかった。
人参シリシリは普通のお味。
アメリカーノは薄いけど、飲みやすかった。
スープは具が玉ねぎのみのシンプルなもの。玉ねぎがちょっとくたくた過ぎたかな。よく煮込んであるとも言える。

そしてメインのホットドッグですが、ライ麦パンが香ばしくて食べごたえがあっておいしい!
マスタードのお味も辛すぎずちょうど良かったです。

ただ、ブックカフェという形態にもかかわらず、掴んで食べるフードメニューがペーパーに包まれていないスタイルで出てくるのがちょっと意外でした。もちろん手拭きは付いてきたので、手づかみで食べたあとは本を汚さないようちゃんと手を拭きました💡

意外と読書している人は少なくて、静かに談笑しているか、近くの会社員さんが会議しているか、PCで仕事している人が多かった。
カウンター席は見晴らしも良いです。目の前はほぼビルですが笑

そこそこ静かなので、もちろん本腰を入れて読書するのに訪れるのも良いと思います。
私も90分かけて2冊読み進めました。やっぱり活字は同じ内容でもサイトを見るのと頭への入ってき方が違う気がするんですよね。カフェも使えて1,000円、コスパも良いと思います。
またがっつり本を読みたい時に来たいなと思いました。

〈ちょっとひといき〉プレートのロゴがシンプルだけどかわいい。

お店の情報

予約は食べログからが便利♪↓

 

他のグルメレポ一覧についてはこちらもどうぞ♪↓