ウワサの森永のコワーキングスペース【森永ヴィレッジ】へ行ってきたので画像26枚でどーんとレポートしちゃうぞ!

最近ノマドワーカーもどきになりつつある管理人、たしです。

先日のyahooのLODGEに引き続き、あのお菓子メーカー森永のコワーキングスペース森永ヴィレッジに行ってみました💨LODGEとはまた違った良い刺激を得られたので、簡単にですがまたレポします!

 

詳しい利用方法や機能については様々なブロガーさんが詳しく細かく書いてくださっているのでおまかせするとして、ここでは雰囲気や実際に使ってみてのたしの感じた使用感などを中心にレポートしていきます。

たし的コワーキングスペース紹介

  • 雰囲気(昼~夕方)

まったり

会議用のスペースが仕切りで分かれているため、かなり作業に集中しやすいです。

  • 値段(ドロップイン)

平均予算1,000円から1,999円まで

1時間500円、2時間以上の使用で上限1,500円(平日)です。コワーキングスペースの料金としては安めな印象。

  • その他サービス

WiFiあり。一部座席に電源あり。

田町駅から徒歩で約8〜10分。シンプルな外観、カラフルな内装のコワーキングスペース!

こちらのコワーキングスペースは京浜東北線と山手線が通る田町駅から、徒歩8〜10分ほどのところにあります。

線路沿いの道からやや離れたちょっと広めの区画に出ると、大きな施設の向かいにややひっそりめに森永のビルがありました。ENERGY inの商品ロゴが目立ってますね。

建物はモノクロシックで、シンプル。どうやらもともと工場だったところをコワーキングスペースにしたようです。

ちょっとアンダーグラウンド感があってドキドキ(2階だけど)。

平日は9時から21時まで、土曜はやや短めで10時から20時まで開いています。それでは2階へ上がってみましょう。

廊下には森永のお菓子のレトロなポスターが。何だか小学生の頃の工場見学を思い出します。

奥に入口が見えてきました。あたたかみのあるレンガ模様になっていて、何となくヴィレッジ(村)感が出てきました(?)。

それでは入ってみます🌳🚶

めっちゃ綺麗!外から見た印象よりかなり広めです。
入ってすぐ横にある受付で初めての利用ですと伝え、受付のお姉さんに使用方法の説明をしてもらいます。

今回は森永の会員にならずこの日1日のみの使用ということで、【ドロップイン】の料金体系になります。1時間500円計算で、2時間以上は自動的に1DAY料金となります。

とにかく安い。このサービス付きでこのお値段?

嬉しいのはそのお値段。平日は1日MAXで1,500円という安さです。都内で有料のコワーキングスペースを探してみても、これはなかなかない安さです。
土曜日は通常2,000円なのでこの限りではないのですが、現在サタデードロップイン適用中ということでなんと1,000円になっており、さらにお得という‥。採算取れるのかな?と思うくらい破格ですね。

利用時間はとりあえず2時間にしたけど、プラス500円で1日フルで利用可能になる‥そりゃ延長するでしょう‥‥。と長居する気満々でドロップインしました。支払いはキャッシュレスのみなので、クレジットカードか交通系ICカードのご用意を忘れずに。

受付表に氏名と入室時間を記入し、首から下げる名札をもらったら、レッツ村民(Villager)タイム!

受付のすぐ目の前には、雑誌やポストイットなど便利グッズが置いてあります。耳せんも売ってますね。周りのキーボードタップ音などが気になる時に。

着いたのは12時頃でしたが、入ってすぐ目の前の1人用BOXシート席はすべて埋まった状態。それ以外のスペースは結構空いていました。複数人で使えるミーティングスペースでは結構がっつりいくつかのグループが商談していましたが、人口密度がそこまで高くないからか、そこまで気にならないくらいの静かさです。

基本的に、シックながらあたたかみのあるインテリアで統一されていて、落ち着きます。そして至るところにあのチョコボールの公式キャラクター、キョロちゃんが。

ちょっとシュール。キョロちゃんのすぐ隣の特等席、ちょっと高級すぎて座れませんでした。笑

奥にもガラス戸で仕切られた空間があり、そちらには固定のブース席が8つほどあります。

奥にも対面席があります。

ここにある木棚にもひっそりキョロちゃんが。また、デザインやアイデア系の本が結構置いてあります。考えに行き詰まった時にパラパラとめくってみると発見があるかも。

なんとお菓子・ドリンク無料!あの森永お菓子もあるかも!?

さてそれではそろそろ‥!?森永といえば、やっぱりお菓子!!💕ドリンクコーナーを見に行きましょう♪

想像以上に色んな種類のお菓子が用意されてる!✨めっちゃワクワクする瞬間です。私が子どもの頃だったら飛び上がって喜んでただろうなぁ。

これらがなんと無料で食べ放題。本当にいいんですか森永さん‥。この日あったのは『小枝』『おっとっと』『ハイチュウ』『ムーンライト』などなど、錚々たる顔ぶれ。どれも個包装なので仕事の合間にちょっとだけ食べられる&手を汚す心配がありません。
これらのお菓子は日替わりでいろいろ変わるようです。

お仕事のお供に、ラムネが推されてました。頭もお口もスッキリしていいよねラムネ。とりあえずこれももらっていこう。

ドリンクも充実してます。イタリアのDe’Longhi(デロンギ)というメーカーの豆から挽きたてのコーヒーがいただけるマシンが置いてありました。もちろん無料。

粉末タイプの飲み物も種類が豊富。ココアもスープもあります。スープは流石に森永さんのではなく、ヤマキのものでしたが。甘いものばかりにならず飽きないです。

せっかくなので、こちらのコワーキングスペースを知るきっかけとなった某ブログで紹介されていた紅茶ラテブレンドを作ってみることに。紅茶ラテのパウダーを、ドトールコーヒーで溶かす。もう不味いわけないでしょう‥。すっごく濃くて、甘い。おいしい。頑張って仕事しよう。

すぐ横にCOFFEE BOOKという本が置いてあったので、ちょっと手に取ってみました。すごくたくさん種類があるんだなぁ‥。

一通りお菓子をいただいてきました。席に着いていざ、今回の1番の目的である記事の作成をします。基本的に静かなので、すごく集中しやすいです。

WiFi、かなり快適。

作業していて感じたのですが、WiFiの通信速度がかなり早いです。普段家で開くのに多少時間のかかるマイブログが一瞬で開く‥!?某通信速度計測サイトで測ってみたら、自宅のWiFiの数十倍のスピードの数値が出ていました。

単純に自宅が遅いのももちろんあるんですが、ここでの作業は快適だと思います。

各種会議室、キッチンスペースも有り。ちょっとしたイベントにも応用できそう。

14時過ぎ。ちょっと疲れたので、休憩を兼ねて他のスペースも見てみます。

まず目立つのはなかなかに広いキッチンスペース。IHコンロ、電子レンジ、オーブントースター、冷蔵庫等が使えるので、ちょっとした料理イベントにも。

プリンターもありました。作った資料を印刷したいときに。

名刺をその場でスキャンしてデータ化できるアプリEightのスキャナーも置いてありました。そして目立つのは‥

やっぱりこのコミュニティボード『名刺de交流』ですよね。この日もたくさんの名刺が貼ってありました。結構見たことあるような名前の人もちらほら‥。ちなみに管理人は持っていないので貼ってません`・ω・´)

ランチマップなる田町駅周辺の地図も作られていました。この日はヴィレッジでがっつり作業&お菓子を堪能したので外で食事はしませんでしたが、このブログのメインコンテンツであるチケレスの使える田町のお店もいつか貼ってみたいですね。

お菓子コーナーを見に行ったら、さすがに置いてあるお菓子がなくなってた。また見てみよう。
→16時過ぎにはまたがっつり補充されてました。

〈ちょっとひといき〉チョコボールの箱型の消しゴムを発見しました。

                     

かわいい‥欲しい‥。最近鉛筆殆ど使わないけど‥‥。

まとめ:集中するのに最適な快適コワーキングスペースです!お菓子は程々に☆

基本的に静かなので、本来の用途としての作業集中も大変しやすい空間になっています。なんで混んでいないのか困惑するレベル。田町が遠くなければヘビーユーザーになっちゃうよ‥という恐れを感じた管理人でした。

以上、普段はカフェについての記事を書くことが多いですが、作業にはコワーキングスペースもいいですよ!というお話でした。

 

通常のグルメレポ一覧についてはこちらもどうぞ♪↓