【ザ パイホール ロサンゼルス ルミネ新宿店】パイのサクサクとした衣の食感にテンションが上がりました!【チケットレストラン利用可!】

こんばんは🌛
今回は『ザ パイホール ロサンゼルス ルミネ新宿店』さんをレポします🍴

たし的お店紹介

  • 雰囲気(昼)

大人気。賑やかです。

  • 値段帯(昼)

パイ1ピースとドリンクなら¥1,000以下でも楽しめちゃいます。

大人気カルフォルニアロサンゼルスのパイ専門カフェ。

新宿駅直結の好立地にあり、ずっと行ってみたいと思っていたものの、ルミネの中は混んでそうだなぁとなかなか一歩を踏み出せずにいたこちらのカフェ。

ルミネと一口に言っても、新宿ではいくつか建物が分かれて点在しているので、注意が必要。
こちらのカフェは、南口のミロード側にあるルミネ1の地下2階にあります。

エスカレーターで地下2階に降りると、すぐ目の前にお店がありました。

ご覧のようにオープンスペースになっています。
時間は15時を過ぎた頃でしたが、日曜日なこともあってか大盛況。席は8割ほど埋まっていました。

とにかくまずは列に並んで、パイを選びます。

パイホールという名の通り、パイがズラリ。おいしそう。
レジ横ではちょうど試食のパイも出ていました。

スイーツ系から惣菜系まで、幅広く種類があります。
管理人は軽く食事を摂りたかったので、【イタリアンハンドパイ】を注文しました。¥345。
今回は喉が渇いてなかったので、ドリンクはなしです。

3分ほどで、カウンターから整理番号と引き換えに料理を出してもらいました。

ショーウィンドウに並べられているものを出してから、一旦温め直してくれてる感じかな。

カウンター横にある冷水ポットからコップに水をもらいつつ、座る席を探して店の中を見て廻ります。

こざっぱりしていてオシャレな店内。とにかく賑やかですが、1人で座れる席も結構あります。思ったよりお一人様も多め。
奥のテレビでは、パイホールの商品の製作工程やパッケージの映像が流れていました。アップテンポなドラム音が軽快。

ちょうど1人席の長机が空いていたので、そこに座りました。電源もあって便利。
それでは実食です。

美しい形のパイ。サクサクとした衣の食感にテンションが上がります。

パイは割と小ぶり。綺麗なクロワッサン型ですね。
フォークとナイフで中を開いてみます。

衣がサックサクで、少々切りにくい。

  

味は淡白で、サクサクとした食感が勝ります。ほんのり温かい。
中の具はトマトソースとチーズが強め。メニューの説明に書いてあったパスタの食感はあまり感じなかったです。
脂がジューシーで、まさにアメリカンなパイという印象でした。

  

試食が出ていたパイも一口いただいてみました。
おそらくアップルパイかな?こちらもおいしかったです。次回は甘いものも試してみたいな。

さらっとオシャレに軽食を摂りたい時に良いお店だと思います。

〈ちょっとひといき〉店内の装飾と冷水ポッドのデザインがオシャレでした。

         

 

今回はチケットレストラン¥300を1枚使用、現金払い¥45のお食事でした。
ごちそうさまでした(*・ω・)v

 

他のチケットレストランが使えるオススメのお店については、こちらもどうぞ↓

お店の情報

予約は食べログからが便利♪↓

昼総合点★★★★ 4.0