【No.13cafe(歌舞伎町)】メディア掲載で人気沸騰中!ナポリタンが期待を裏切らないおいしさ【チケットレストラン食事券 利用可!】

こんばんは🐥
今回は新宿は歌舞伎町にある『No.13cafe』(サーティーンカフェ)をレポしますよー!

もちろんチケレス使用可の店舗ですっ!

たしれぽ*的 お店紹介

  • 雰囲気(昼:13時頃)

にぎやかに近い

平日にも関わらずランチ時間は満席で、賑やかでした。

  • 値段帯(昼)

平均予算999円まで

一般的なカフェのお値段です。新宿最強コスパを目指しているとのこと。

西武新宿駅北口より徒歩2分のシンプルな気取らないカフェ

場所は新宿の歌舞伎町。

西武新宿駅のすぐ近くです。

 

歌舞伎町というとネオン街というイメージがありますが、そのど真ん中に『東京都健康プラザハイジア』という、大久保病院やスポーツ施設、カルチャーセンターからなる複合ビルがあるんです。

このカフェは、そのビルの4階にあります。

 

ちなみにカフェの名前の読み方は「サーティーンカフェ」。

サーティーワンではないです。

 

注意したいのが、チケットレストランのお店の検索ページでは「カフェ」ではなく「和食」で登録されていること。

なので店舗ジャンルの選択時にカフェを選んでいると、ここは表示されません。 

ビルに入ると6階まで吹き抜けのガラス張りになっていて明るい!

そしてこの時季おなじみの大きなクリスマスツリーも飾られていました。

 

このツリーの裏にあるエスカレーターまたはエレベーターで4階へと上がります。

下りエスカレーター側に廻ると、運動施設ウェルネスエイジの入り口の左側にカフェがあります。

カフェらしく洋食メニューがあるほか、ハイパー干物クリエイターが厳選した干物を使った定食というインパクトのある文字も‥‥!

本当に健康プラザの中?カフェという枠にとらわれない和食メニューも独特

店内に入ると、席数30のフロアはお客さんがぎっしりで堂々の満席!

行く1時間ほど前に電話で確認した時には全く混んでないと言っていたので、ランチ時間は混むのかな?

 

全体的に女性客が多くて賑やかです。

学生さんのグループが入ってきたのにも驚き。

平日昼の健康プラザの中だよねここ‥‥?!

 

グルメサイトの口コミを見るとどうやら有名インスタグラマーさんが発掘したお店のようなので、そのスイーツ目当てで来ている方もいそうです。

5分ほどで席が空き、店員さんに席へ案内されました。

店の奥の食器棚は家庭的な感じで、気取っていなくて落ち着きます。

吹き抜け側の窓が大きめになっているので、明るいビルの通路が見下ろせてなかなか見晴らしが良いです。 

今回は出てきたメニューを全て撮影できました。

一般的なカフェとの違いは、やはり和食メニューが豊富に取り揃えられているということ。料理長の方は和食歴30年以上で、新宿最強のコスパを目指して運営されているようです。

画像は数量限定のサーモンアボカド丼。

これもおいしそう。

こちらが例のハイパー干物クリエイターさんが手がけた干物を使った定食。

健康的そう!

週替わりランチというのもあります。

この週は『牛肉と豆腐の京風煮込み』¥1,000(税込)でした。

 

週替わり麺は『昔ながらのナポリタン』¥800(税込)。

今回はこのナポリタン目当てで来ました。

ちなみに週替わりメニューは、Facebookの公式アカウントページに掲載されています。

 

セットのサラダのドレッシングは以下の3種類から選べます。

  • サーティーンドレッシング

にんじん、玉ねぎ、醤油ベースのドレッシング

  • ごまドレッシング

風味豊かなあっさりごま

  • 生姜ドレッシング

身体の中から温めて消化作用を高めましょう

カフェらしい洋デザートも。

プリンやケーキなどがあります。

ドリンクメニューも豊富。

インスタ映えしそうな綺麗な見た目の『フルクリームソーダ』は、このお店の看板メニューのようです。

ちなみにお酒の種類も豊富です。

 

管理人は今回は迷わず【昔ながらのナポリタン】¥800(税込)を頼みました!

サラダのドレッシングはお店の名前を冠した【サーティーンドレッシング】で。

今回は飲み物は注文しませんでしたが、ランチメニューにはランチコーヒーが+¥110で付けられます。

期待を裏切らない、昔懐かしい味のナポリタン!

店員さんは忙しいランチタイムで終始バタバタしていましたが、7分ほどでお料理が到着。

サラダが意外と大きい!

それではまずはサラダからいただいてみます。

玉ねぎベースの甘めのドレッシングで食べやすい(*’ω’*)

この菊の花びらのような黄色いの、見た目にも彩りが添えられて良いけど初めて食べるなぁ。

味はせず、ベビーリーフみたいに普通の葉物感覚で食べられました。

そしてお待ちかねのナポリタン🌟

大ぶりにカットされた玉ねぎやピーマン、そしてウインナーが食欲をそそります。

味は見た目通り!

玉ねぎとケチャップの甘みが効いた家庭的な親しみやすい味です。

量はカフェらしく少なめなので、軽食としてちょうど良いと思います。

 

当初はここまで混んでいると思わず、食後にちょっと作業をしようとマイPCを持ちこんでいたのですが、混んでいるようだったのでこの日は食後すぐお暇しました。

〈ちょっとひといき〉入口のあたたかみある飾り付けにほっこり。

お店に入るとすぐ横に各種作品が飾ってありました。

手作り感のある味のある作品に和みます。ここの店員さんの作品なのかな?

 

ちなみに奥にお酒が写っていますが、こちらももちろんいただくことができます。

ラインナップも豊富なようで、Facebookの公式アカウントを参考に見てみると、9月のお酒として松の寿、辻善兵衛、義侠、獺祭、黒龍etc‥‥。

ツウな方は干物をツマミにお酒を楽しみに来ているよう。

カフェという枠にとらわれず、いろいろな楽しみ方ができそうなお店でした。

 

今回はチケットレストラン¥300を1枚使用し、現金払い¥500のお食事でした。

ごちそうさまでした💗

チケットレストラン300円

 

他のチケットレストランが使えるお店についてはこちらもどうぞ↓

お店の情報

他のお店の予約は食べログからが便利♪↓


この記事のトラックバックURL