【上島珈琲店 青山店】居心地の良さ折り紙つき!オシャレな店舗でゆっくりと過ごせます【チケットレストラン食事券 利用可!】

こんばんは・ω・)n✨

今回は『上島珈琲店 青山店』さんをレポします☕

もちろんチケレス使用可能です!

たしれぽ*的 お店紹介

  • 雰囲気(昼:13時頃)

にぎやか

おしゃべりに花が咲いていて、賑やかでした。

  • 値段帯(昼) 

平均予算1,000円から1,999円まで

一般的なカフェのランチのお値段です。

  • その他サービス

暗号化なしWiFiあり。一部座席に電源あり。

表参道駅から徒歩2分の居心地抜群カフェ♪

上島珈琲店のレポートも3店舗目になりました。

こちらは表参道駅から徒歩2分のところにある青山店。

オシャレな青山通り沿いにあります。

 

実は以前レポしたブライダルサロン、GINZA COUTURE NAOCO 青山店のすぐ隣にあるんです。

シンプルながらかわいい看板も。

また、なにげに外にもベンチ型の席が設けてあります。

この日も寒くて風が強かったのに、普通に使っている人もいらっしゃってすごい。

中は外から見た印象よりも奥に長く、広いです。

 

店に入ってすぐ左側には電源ありのカウンター型の席が。

ここには氷入りのピッチャーも置いてあります。

店の奥へ進んでいくと‥‥

奥は広めのフロアになっています。

照明が暗めで落ち着いていて、とにかくオシャレ。

ピアノジャズが流れてます。

 

こちらにはふわふわのソファータイプの座席も多め。

席と席の間のスペースも広めで、居心地が良いです。

 

13時台だからかほぼ満席で、店員さんが先に席をお取りくださいと案内してました。

客層は商談利用やカップル、壮年世代のご夫婦や若い女性グループなど様々ですが、若い人が多い印象。

奥さん方のグループのおしゃべりに花が咲いていて、結構賑やかでした。

 

今回は電源を使ってPCで作業をしたかったのでカウンター型の席を使いたかったのですが、人気で埋まっていたので奥の長ソファーの席へ移動。

まぁ電源がなくてもいいか、と諦めてテーブル席に座ったのですが、

よくよく見たらソファ席の下にもひっそり電源があった! 助かったぁ。

見た目以上に電源の数が多い店舗です。 

カウンターには近未来的な形の高性能そうなコーヒーマシンがどーんと鎮座しています。

型番で調べてみたところ、こちらはUCCの開発する新型ハンドドリップマシン『Ueshima Dripmaster 5000』。

注湯タイミングを細かく設定でき、ドリップ中のコーヒー粉を冷まさないスチーム機能も搭載しているようです。

うーんよくわからないけどすごそう‥‥?!

 

この日はそこまでお腹が減っていなかったのですが、【厚切りバタートースト】が単品で¥250(税抜)とメニューに載っているのを見つけて、選んでみました。

ドリンクは【カフェインレスのミルク珈琲(黒糖)】Mサイズ¥470(税抜)で!

なんか上島珈琲店の公式ページに載っている値段とだいぶ違うけど、店舗によって異なるみたいだし、そのせいかな?

シンプルな味の厚切りトーストとこっくりした甘さの黒糖珈琲、合う‥‥!

先に珈琲がすぐ出てきて、パンは待ち札をもらって5分ほどで店員さんに席まで届けてもらいました。

超シンプルだけど、ちょっとオシャレなモーニング感が溢れてます(*´∀`*)

パンは管理人たしの手の平よりやや小さいくらいの小ささなのですが、生地が厚い〜!

上のバターはメニュー写真より控えめで、全て溶けてパンに染み込んでました。

表面は見た目通りシャクッ。

意外と味は普通。

表面のバターの風味がほんのり効いているくらいで、他に味はなしのシンプルなバタートーストです。

 

パンのもっちもち感の印象が強かった。

お値段に見合った感じの商品でした。

珈琲は今回黒糖のホットにしてみましたが、前回のアイス黒糖以上に甘さが際立っていて、予想以上に満足!

とにかく黒糖独特の焦げたような味が強くて濃厚でおいしいぃ‥‥!

量はアイスほど多くなくて、ちょうど良かったです。

とにかく居心地の良い店内。ひとりでゆっくりにも商談にもちょうど良い雰囲気

そして上島珈琲といえば、この居心地の良さ。

座り心地の良いソファ席が多いのももちろんですが、フロアの奥の席の上部は洋書の本棚のようなデザインになっていたのが個人的に好きポイント。

ちょっと高級な洋個室にいる感覚がしました。

(さすがに本は本物じゃなさそうでしたが‥‥)

 

場所柄もあるのかもしれませんが、とにかくみなさんゆっくりされていて、滞在時間が長かったです。

普段回転率が高めのお手頃のカフェを利用することが多いから感じなかったですが、ここのカフェはこうやって落ち着いて使っていいんだよね‥‥と改めて気付かされました。

Wi-Fiは無料の上島珈琲の暗号化なしのものが飛んでいます。

接続する際はまずこのように各種アカウントでのログイン画面が出てきます。

ログインしたら、この「インターネットに接続」を押せば接続完了です。

簡単ですね。

喫煙スペースは12席と店内の広さと比べてやや狭めですが、ドアや窓のデザインがオシャレでござった。

あとお手洗いが綺麗でした。

扉のデザインも超かわいい。

〈ちょっとひといき〉屋外のベンチ席

屋内に見えるかもしれませんがここ、実は屋外の座席なんですよ。

この時はもう日が暮れていて流石に誰も使っていませんでしたが、ちゃんと照明も点いていて綺麗でした。

さすがオサレ表参道‥‥(?)。

 

通常、クレジットカードも使えますが、食事券との併用はバーコード系としかできないとのことだったので、今回は残りを現金で支払いました。

 

今回はチケットレストラン¥300を1枚使用し、現金払い¥492のお食事でした。

ごちそうさまでした😋💗

チケットレストラン300円

 

他のチケットレストランが使えるオススメのお店については、こちらもどうぞ↓

お店の情報

他のお店の予約は食べログからが便利♪↓