【チケットレストラン食事券】とは?使えるお店や注意点のまとめ

チケットレストラン食事券とは?

チケットレストランとは、コンビニや加盟店で使える食事券です。

名前の通り、基本は飲食店や飲食物にしか使えません。

 

発行元はフランス企業エデンレッド(フランス社名:Edenred S.A.)の日本法人株式会社エデンレッドジャパンで、現在一部の企業で従業員に向けて福利厚生として導入されています。

 

ちなみに、2017年に社名が株式会社バークレーヴァウチャーズからエデンレッドジャパンに変更されるまで、「バークレーヴァウチャーズ券(BV券)」と呼ばれていました。

現在は社名がエデンレッドジャパンとなり、食事券の名前も現在の「チケットレストラン」に統一されています。

 

また、エデンレッドの“紙から電子へ"という方針により、最近はこちらの紙タイプの「食事券」から、カード型で端末にタッチして支払う「タッチ」タイプのものに変更になってきています。

チケットレストランタッチについてはこちらもどうぞ↓

 

チケットレストラン食事券の使い方は?

券には200円と300円の2種類があります。

使い方はとっても簡単。

チケットレストラン食事券の加盟店の店員さんに会計時、食事券を渡すだけです。

1回の支払いに複数枚使えますが、お釣りは出ないので、支払額によって200円券と300円券を細かく使い分けるのが良いでしょう。

 

チケットレストランを使うメリット

使う側(従業員側)のメリット

例えば管理人の勤めている企業では、企業の担当の方に申請すると、チケットレストラン7,000円分を給料から3,500円で差し引くかたちで発行できます。

つまり、従業員は実質3,500円分オトクに食事ができるんですね。

 

ただ、チケットレストランを使えるお店が限定されているため、チケットレストランを発行しない方を選択する人もいます。

チケットレストランの発行が強制ではなく、する・しないを選べるのも、従業員側のメリットの高い福利厚生とも言えますね。

ですが、普段チケットレストラン加盟店を利用する機会のある方は、やはり発行していおいて損はないサービスです!

企業側のメリット

企業側としては、食事負担額分の所得税が非課税になるという点でメリットがあります。

他の福利厚生と違い、勤務地や年齢、ライフスタイルなどにかかわらず誰でも利用ができるので、公平性が高いと言えます。

 

利用できるのはどんな場所?

具体的に使えるお店は以下の通りです。

なお、チケットレストラン食事券とタッチとでは使えるお店が異なるため、注意が必要です。

各種コンビニ

全国の以下のコンビニ

  • ニューデイズ
  • セブンイレブン
  • ミニストップ
  • ローソン
  • ナチュラルローソン

※ニューデイズは一部利用不可の店舗あり

売店、スーパーマーケット

  • キオスク
  • KitchenCourt
  • 京王ストア

※一部利用不可の店舗あり

商業施設

  • エキュート品川サウスの対象店舗
  • エキュート上野の対象店舗
  • 京葉ストリート(東京駅)の対象店舗
  • 大丸東京店の地下1階食品売場(酒売場は除く)、および1階食品売場(和・洋菓子)

大手飲食チェーン店

以下、一例です。

  • 上島珈琲店
  • 魚がし日本一
  • 江戸沢ちゃんこ
  • YEBISU BAR(ヱビスバー)
  • 大戸屋
  • オーブン亭
  • オリジン弁当
  • そば・うどん 家族亭
  • CAFE CROISSANT(カフェ クロワッサン)
  • CAFE de CRIE(カフェ ド クリエ)
  • かごの屋
  • Cafe&Meal MUJI
  • とんかつ がんこ
  • 木曽路
  • GINZA LION(銀座ライオン)
  • 五味八珍
  • サガミ盛賀美
  • 和食さと
  • 新宿とんかつさぼてん
  • さんぞくや
  • Sizzler
  • 芝のラーメン屋さん
  • ステーキ宮
  • 双喜亭(そうきてい)
  • 居酒屋 素材屋
  • 太陽のトマト麺
  • デニーズ
  • 伝説のすた丼屋
  • 天丼てんや
  • れんげ食堂 Toshu
  • とりかく
  • ニユートーキヨー
  • BURGER KING(バーガーキング)
  • とんかつ濱かつ
  • 浜木綿(はまゆう)
  • ファミール
  • 焼肉 平城苑
  • 居酒屋 北海道
  • 山田うどん
  • ロイヤルホスト
  • 和ぐるめ

※一部利用不可の店舗あり

チケットレストラン加盟店

その他、チケットレストランに加入している一部のお弁当屋さんやカフェなど、チケットレストラン加盟店で使用可能です。

以下の公式ページに使える店舗が掲載されています。

公式検索ページ
http://search.edenred.jp/ticketRestaurant.html

検索ページの使い方

上記URLにアクセスし、検索ボックスに検索したい地域名を入力して「お店の検索」ボタンをクリックします。

横のチェックボックスにチェックを入れて、お店のジャンルを絞って検索することも可能です。

また、地図のマーカーを直接移動させて検索地域を変更することもできます。

チケットレストラン検索画面の使い方

チケレス使用の際の注意点

注意したいのが、公式ページに掲載されているチェーン店でも、一部では使えない店舗があること。

また、2020年4月現在、一部の店舗を除き多くのファミリーマートでは使用できません。

※サークルKでは以前使えていましたが、ファミリーマートに統合されてからは使えない可能性が高いです。

これらのことを踏まえて、詳しくは公式検索ページをチェックしたほうが無難です

また、店頭に貼ってある加盟店ステッカーを目印に利用可能です。

↑こんなのですね。

ただ、店頭では他の広告に紛れてちょっと目立たないことも多いので、事前にチケットレストラン公式ページでお店に目星をつけて行く方がスムーズです。

チケットレストラン情報室では、チケットレストラン食事券を使えるオススメのお店を都内中心に紹介しています♪

以下のページで、東京都内を中心にチケットレストラン食事券が使えるおすすめカフェやレストランなどのお店をご紹介しています。

お店探しの一助になれば幸いです。


この記事のトラックバックURL