【チケットレストランタッチ】バーガーキングの各店舗が加盟店に追加されました!【新規加盟店情報】

チケットレストランタッチ 利用可能店,チケットレストランタッチ新規加盟店情報チケットレストラン,チケットレストランタッチ,チケットレストランタッチ新規加盟店情報,バーガーキング,ファストフード(洋食)

様々な飲食店で使える便利な食事券サービス、チケットレストランタッチ。

2021年6月1日より、『バーガーキング』の計60店舗でチケットレストランタッチが使用できるようになりました!

今回は、新たに加盟店に追加されたバーガーキングについて、ざっくりとご紹介していきます。

ユニークなプロモーションが話題の世界的ハンバーガーチェーン店

バーガーキング(Burger King)は、100カ国を超える国で計17,800店以上を展開している、世界で2番目に大きなファーストフードハンバーガーチェーン店です。

日本では去年、閉店するマクドナルド店舗に対する一癖あるメッセージがネット上で話題になりましたね。

また、多くのファーストフードチェーンが批判されてきた防腐剤や人工香料に対するバーガーキングの姿勢を表すために、防腐剤を使わず緑色のカビが生えていくバーガーの様子の動画をあえて公開するという、食品を扱う会社では普通はありえないような斬新なプロモーションで話題をさらったりもしました。

日本ではなかなか考えられない思い切った豪快な事業展開の仕方が、まさにアメリカンな印象を受ける飲食店ですね。

バーガーの王様らしい大きさが魅力!

出典:バーガーキング

バーガーキングの特徴は、やはり“キング(王様)"という名に恥じない商品の大きさです。

例えば看板シリーズのワッパーは、大きいサイズのハンバーガーのこと。

英語では"Whopper"と書き、「とてつもなく大きい」という意味です。

実際にマクドナルドの通常バーガーと比べるとサイズが1.5倍ほど大きく、また具材の量も多くなっています。

もちろん、大きさだけでなくそのおいしさにもこだわりがあり、鉄板でなく直火で焼く直火焼きを採用しているため、ジューシーで香ばしい肉の味が堪能できます。

またバーガーだけでなく、ナゲットなどのサイドメニューの一部もマクドナルドなどの他チェーンと比べると大きめです。

その分、お値段はやや高い傾向がありますが、コロナ禍で食事情が変わり、自宅で少しいつもと違った特別感のあるものを食べたい時にも選ばれるようになってきているのだとか。

せっかくファーストフードを食べるなら満足いくまでガッツリ食べたい!という人たちの人気を得ているんですね。

バーガーキングのメニューレビューページはこちら↓

日本全国計60店舗が大量加盟

出典:チケットレストラン

そんなバーガーキングはこれまで一部の店舗しかチケットレストランタッチが使えない状態でしたが、2021年6月1日より、計60店舗で利用可能となりました。

ざっと関東圏の店舗を確認しただけでも、かなりの店舗が利用できるようになっていました。

ただ、北海道の札幌白石店や島根の松江南店など、バーガーキングの公式ページ上では『クレジット・電子マネー』での支払い可能になっていますが、チケットレストランタッチの加盟店一覧には載っていないなど、一部の店舗はまだチケットレストラン加盟店に追加されていないようです。

チケットレストランを使えるかどうかの確認は、新チケットレストランアプリ『My Edenred Appチケットレストランタッチの加盟店検索ページから可能ですので、念のため訪れる前に確認したほうが良いですね。

また、バーガーキングはほぼ全店でハイネケンビールが注文可能ですが、チケットレストランはお酒類の支払いには使えないので注意が必要です。

これらの点に気をつけて、ぜひチケットレストランをうまく使っていきたいですね💪🌟

チケットレストラン情報室では、チケレスタッチを使えるお店を幅広く紹介中です!

チケットレストラン情報室では、チケットレストランタッチや食事券を使えるお店をたくさんご紹介しています。

もちろんチケットレストランを使わずに飲食できるお店ばかりなので、ぜひお店選びの参考にどうぞ!

バーガーキングのメニューレビューページはこちら↓

最新のチケレス加盟店情報の一覧はこちら↓

チケットレストランタッチの使えるお店の紹介やレビューはこちら↓

チケットレストランタッチとは?使い方や加盟店、注意点などを詳しくご紹介!↓

2021年6月26日