【ドトールコーヒーショップ 四谷一丁目南店】食べ歩きしやすい!ワンハンドで食べられるスティックシューのショコラ味を食べてみました【チケットレストラン食事券 利用可!】

こんばんは🌛
今回は四ツ谷にある定番チェーンカフェ、『ドトールコーヒーショップ 四谷一丁目南店』さんをレポします☕

今回は10月に新発売されたスティックシューも食べてみたので、そちらもご紹介します😋

注:こちらは現在もチケットレストラン公式では加盟店扱いになっており、店検索の地図にも出てきますが、現在は使用できないとのことです。予めご了承ください。
→2019/12/11追記:エデンレッドジャパンに問い合わせたところ、現在は問題なく使用できるとのことです。

たしれぽ*的 お店紹介

  • 雰囲気(昼:15時過ぎ)

にぎやか

おしゃべり客や軽快なBGMで、かなり賑やかです。

  • 値段帯(昼)

平均予算999円まで

カフェとしては安価な部類。最安で¥224(税込)でコーヒーが飲めます。

四ツ谷駅から徒歩4分の場所にある気軽に入れる定番チェーンカフェ

こちらは四ツ谷駅から新宿通りの大通りに沿って4~5分ほど歩くとあるドトールです。

ドトールのレポは、以前新宿の野村ビル内の店舗を利用した時から2店舗目となります。さて、こちらの店舗はどんな特徴があるのでしょうか‥‥?!

新宿野村ビル店のレポはこちら↓

 

店頭では『いちごとラズベリーのミルクレープ』や『ベイクドチーズケーキ』など、10月からの秋口メニューの広告がかかってました。

今回は甘いものを食べたくて来たので、こちらも気になるー!

店内は横幅がかなり狭めで、奥に長いです。手前の禁煙席は席数30くらいの小規模店。

奥にはガラスで仕切られた喫煙席が15席ありますが、この日は満席だと店員さんが言っているのが聞こえました。
それ以外は管理人の元々持っていたイメージ通りのカジュアルな茶色を基調とした、至って普通のドトールという感じ。

ドトールといえば店舗が至るところにあるので、別の店舗と間違えないように逐一地図を確認しながら行ったのですが、なんとレジでチケレスが使えないと言われてしまいました´;ω;`) 最近ほんとこういうの多くないですか‥‥。
→2019/12/11追記:こちら、現在は問題なく使用できるとのことです。

また、クレジットカードも使用不可とのことだったので、Suicaで支払うことにしました。

今回は何か甘いものを食べたかったので、デザートメニューを見ていたところ、『スティックシュー』なるデザートを発見。あれこれ以前来た時あったっけな?と思ったのですが、これも店頭の広告のケーキと同じ、今年の10月に発売されたばかりの商品のようですね。

目新しさがあったので、【スティックシュー ショコラ】の方を注文してみました。店外の持ち帰りも可能でしたが、店内飲食の¥255(税込)で。

この商品にはドリンクセットはないとのことだったため、ドリンクは単品で【アイスティー】のSサイズを注文しました。こちらもお値段¥255(税込)。

シューは注文ごとに生地をリベイクしてからクリームをはさむようで、5分ほどしてカウンターから提供されました。

店内は結構混んでいて、唯一空いていた奥側の席に着席。四ツ谷周辺ってなんとなくビル街のイメージが強かったのですが、地元の方かな?やや年配の女性のグループのおしゃべり客が結構多めで、BGMも明るく軽快なものが流れてるし、キッチンの食器の洗浄音は近いし大きいしで、とにかく賑やかでした。

時間にもよると思いますが、やっぱり場所が違うと同じチェーン店でも雰囲気が違いますね!

食べ歩きしやすそうな工夫のされたスティックシュー。カジュアルなお味がしました

シューの大きさはそこそこ。
包装紙に包まれているので手が汚れず、また片手でも持ちやすくなっていて、持ち帰りだけじゃなく食べ歩きすることも考慮されてる感じ?消費税増税&軽減税率導入と同じタイミングでリリースされてるし。一応ペーパーナプキンも付けてくれました。

細長い形状はシュークリームというよりエクレアみたい。メニューの写真で見たよりも実際はちょっと質素というか、素朴な見た目かな?

さて、それでは実食です!

ほぅほぅ。
かじるとシュー生地部分がサクサクッとしてますが、ちょっと生地がスカスカな感じ。その分、中のクリームはたっぷり入ってます。

チョコクリームの味はチョコというよりは砂糖の甘味の印象の方が強く、公式の商品ページで紹介されているようなビターなテイストはそれほど感じなかったです。1番安いアイスのチョコ味という感じ‥‥?

でもややかためのクリームを使用しているというだけあって、シュークリームでよくある、中のカスタードがドバッと決壊してしまうようなことは全く起こらなかったです。やはり外での飲食を想定された側面の強い商品のよう。

全体的には、まずくはないけど値段相応という感じで、個人的にはシューというよりかはシューの見た目をしたチュロスって感じのカジュアルさを感じました。

そしてお口直しのアイステー。

最近ちょっと体が冷えないようにコーヒーを控えてティーにしてるのですが、どうもドトールに限らず私はコーヒー以上にアイスティーのおいしさをなかなか感じられない舌のようで、特に他のお店のアイスティーとの風味の違いがわかりませんでした。😣 ちょっとした喉の潤しに良いかなという感じ。

でもドトールの飲料って、Sサイズの割には結構多めな気がしてます。後半はほぼシロップ+ミルクを1ポーションずつ入れて、味に変化をつけて飲みました。

 

今回はSuicaで¥510をお支払い。ごちそうさまでした💓

 

チケットレストランが使えるオススメのお店については、こちらもどうぞ♪↓

お店の情報

他のお店の予約は食べログからが便利♪↓


この記事のトラックバックURL