【ドトール】メニュー紹介&レビュー

チケットレストランタッチ 利用可能店カフェ,チケットレストラン,チケットレストランタッチ,チケットレストラン食事券,ドトール,ホットドッグ

様々なお店で食事に使える便利な食事補助サービス、チケットレストランタッチ。

今回は、そんなチケットレストランの使えるカフェのひとつ、ドトールの様々なメニューをまとめてみました!

もちろんチケットレストランを使わなくても通常通り利用可能ですので、ぜひメニュー選びの参考にどうぞ☕

価格帯は?

ドトールは、他のコーヒーチェーン店と比べて全体的に値段が安価なメニューが多いです。

参考までに、標準のコーヒーの単品価格は以下の通りです。

メニュー名価格

アイスコーヒー S(150ml)

¥224(税込)

ブレンドコーヒー S(150ml)

¥224(税込)

価格は安いですが、エクセルシオールのSサイズ220ml(税込¥305)、上島珈琲店のネルドリップコーヒーRサイズ180ml(税込¥429)、カフェ・ド・クリエのRサイズ160ml(税込¥286)など、他のコーヒーチェーン店に比べると少ないですね。

ちなみに、ドトールのホットドリンクの容量はSサイズ150ml、Mサイズ180ml、Lサイズ270ml、アイスドリンクの容量はSサイズ150ml、Mサイズ200ml、Lサイズ250mlです。

上記を見てもわかるように、ドトールのLサイズの量は、他のコーヒーチェーン店のSサイズと同じくらいの量になっています。

言い換えれば、ドトールのドリンクは少量から注文できるので、飲み残す心配も少なく、気軽にカフェを楽しみたい人に向いていると言えそうです。

メニューの特徴・傾向は?

ドトールのドリンクは、定番のコーヒーやカフェラテをはじめ、豆乳ラテカフェインレスコーヒーなど、かゆいところに手が届くメニューの豊富さが特徴です。

またフードは、特にパンメニューが豊富。

パンにそれぞれハムやシーフード、チキンなどの人気の具を挟んだミラノサンド』シリーズが有名です。

また、『チーズトースト』や『クロックムッシュ』等のトースト、『レタスドッグ』などのホットドッグも揃っています。

さらに、10時半までの朝限定ですが、3種類のパンから選べる『モーニング・セット』もオトクでオススメですよ。

ドトールのメニューは全体的に値段が抑えめなので、さらっと軽食を取りたい気分の時にオススメのカフェです!

商品レビュー

ここではドトールのメニューについて、管理人が実際に食べたものをレビューしています。

※価格はドトールのレギュラーサイズ・店内飲食・税込の場合を表記しています。

ドリンク

メニュー名価格写真(クリックで拡大)
ブレンドコーヒー¥224
アメリカンコーヒー¥224
カプチーノ¥275
アイスコーヒー¥224
アイスティー¥255
アイスカフェ・ラテ¥275
アイス豆乳ラテ¥316
アイスコーヒーフロート¥326
オレンジジュース
~100%ストレート果汁~
¥320
梅グリーンティー¥320

アイスきなこ豆乳ラテ
~国産丹波黒豆きなこ使用~

¥360

ブレンドコーヒー

ドトール定番のブレンドコーヒー。

低価格ですが、豆の厳選や焙煎方法などこだわっており、侮れない商品です。

そのままでもマイルドで、比較的飲みやすい安定した味。

アメリカンコーヒー

ブレンドコーヒーよりもさらに苦味が少なめの、すっきりとした味わいのコーヒー。

見た目はブレンドコーヒーと変わりませんが、コーヒーの苦味が苦手な人はこちらの方がやや飲みやすいかも。

シュガーやミルクなどを入れて飲むのもマイルドになってGood。

カプチーノ

コックリ甘めの飲みやすいカプチーノ。

泡の上からシナモンとココアのパウダーを細かくかけてくれるひと手間がオシャレです。

アイスコーヒー

定番のアイスコーヒー。

豆はプロの焙煎師が通常の2倍の約20分かけて、直火でじっくり焙煎しているとのこと。

ちょうどよい苦さで、安定感のある飲みやすい味です。

アイスティー

南インドの茶葉を使用した、フルーティーな香りが特長のアイスティー。

味はごくフツウだが飲みやすいです。

アイスカフェ・ラテ

コーヒーとミルクのバランスが追求された、人気の定番ドリンク。

安定していて飽きにくい味です。

アイス豆乳ラテ

牛乳ではなく豆乳を使用したアイスラテです。

見た目より甘めですが、砂糖よりも豆乳本来の甘味が強く感じます。

アイスコーヒーフロート

一部の店舗限定で、好みのドリンクにフロート(ソフトクリーム)を追加できるサービス。

※ちなみに管理人が注文したのはドトールコーヒーショップ 田原町駅前店

こちらはアイスコーヒーにフロートを載せた『アイスコーヒーフロート』というお品です。

予想以上にどどーんとソフトクリームを載せてくれます!

ソフトの味もしっかり甘く、スイーツとしての食べごたえ抜群です。

オレンジジュース 100%ストレート果汁~

オレンジ100%のジュースです。

管理人の注文した時は、目の前で紙パックから直でグラスに注いでました。

100%ジュースなだけあって、味は結構濃いめ。

パッと見では見えませんが、下の方には結構オレンジのプチプチした果肉も入っています。

梅グリーンティー

緑茶ベースにペーストした梅の入ったサッパリ系ドリンク。

夏季限定。

梅果肉は結構甘いが意外と緑茶に合う。

梅と茶の部分が分離しやすいので、よく混ぜてから飲むと吉。

アイスきなこ豆乳ラテ ~国産丹波黒豆きなこ使用~

西表島産の黒糖ソースと丹波黒豆のきなこを混ぜた豆乳ラテ。

以前期間限定商品として売られていましたが、人気だったため最近また復活したようです。

なにげにノンカフェインなので、カフェインが苦手な人も飲みやすい。

しっかり甘めなので、ちょっとしたデザートとしても◎です!

フード

メニュー名価格(最安値)写真(クリックで拡大)
レタスドッグ¥265
ジャーマンドッグ¥224
チーズトースト¥255
ソフトクッキー
グラノーラ
¥143
アンドナッツ¥140
スティックシュー
ショコラ
¥255

レタスドッグ

レタスの入ったホットドッグです。

マスタードがややたっぷりとかかっていて、ケチャップは後から付属のミニパックのものをお好みでかけられます。

やや小さめですが、値段相応といった感じかな。

ジャーマンドッグ

ソーセージとマスタードの入ったホットドッグです。

ちなみに、ジャーマンドッグというのはドトールが決めた商品名です。


一見シンプルですが、本場ドイツの一流メーカーの香辛料を使用するなど、細部にかなりこだわっています。

ソーセージがパリッとしていておいしいです。

チーズトースト

とろけるチーズの載った、シンプルなホットトーストです。


単純で単調な味ながらも、家庭的でホッとできます。

ソフトクッキー グラノーラ

レジ横などに個包装で売られているグラノーラクッキー。

食感はホロホロでこぼれやすく、やや食べづらいです。


味は甘く、中にアーモンドとシリシリした食感のナッツが入っていて、良いアクセントになっています。

また、安価なので購入しやすいのも良し。

アンドナッツ

カウンター横に個包装で売られているナッツバーです。

主にアーモンドとライ麦パフで作られており、また小さめなので小腹満たしにオススメ。

食感は全体的にサクサク。

はちみつが使われているため結構甘めで、歯にくっつきやすいのが玉にキズ。

しっかりと甘いお菓子感があるにもかかわらず、糖質が10gほどしかないのもうれしい!

特に糖質制限中の方や女性にオススメしたい商品です。

スティックシュー ショコラ

スティック状のシュークリームです。

形状としては、シュークリームよりもチュロスに近いカジュアルさ。

食べ歩きもしやすい商品です。


生地はサクサクしていますが、ちょっと中身がスカスカな感じ。

中のチョコクリームも単調な甘さで、チェーン店の1番安いチョコの味という印象。

チケットレストラン情報室では、チケレスの使い方や使えるお店を詳しく紹介しています♪

今回は【ドトール】のメニューをまとめてご紹介しました!

ドトールは全国どこにでも店舗があって、ちょっと休憩したい時にふらっとは入りやすいのが魅力的ですよね。

特に新宿にはそこかしこに店舗があって、どこがどこやら‥。全店舗制覇するのはなかなか大変そうです😅

気軽に寄れるお店なので、是非利用してみてくださいね(*´ω`)

 

ドトールの店舗レビューはこちら↓

チケットレストランタッチの使える飲食店全般はこちら↓

チケットレストランタッチの使い方など詳しい情報はこちら↓

2020年11月10日