気軽にお茶できる♪【ドトール】のメニュー紹介&レビュー

チケットレストランタッチ 利用可能店カフェ,コーヒー,チケットレストラン,チケットレストランタッチ,チケットレストラン食事券,ドトール,ホットドッグ

様々なお店で食事に使える便利な食事補助サービス、チケットレストランタッチ。 今回はそんなチケットレストランの使えるカフェのひとつ、ドトールの様々なメニューをまとめて食レポしてみました。 値段やカロリーも表記しています。 もちろんチケットレストランを使わなくても通常通り利用可能ですので、ぜひメニュー選びの参考にどうぞ☕
もくじ

メニューの特徴や傾向は?

出典:ドトールメニュー
ドトールのドリンクは、定番のコーヒーやカフェラテをはじめ、かゆいところに手が届く幅広い組み合わせが特徴です。 特に豆乳商品やカフェインレス、日替わりで販売している各種コーヒー豆を楽しめる『本日のコーヒー』などを含めると、かなりの種類があります。 またフードは、特にパンメニューが豊富。 ハムやシーフード、チキンなどの人気の具を挟んだミラノサンド』シリーズが有名です。 また、『チーズトースト』や『クロックムッシュ』等のトースト、『レタスドッグ』などのジャーマンドッグシリーズ(いわゆるホットドッグ)も揃っています。 さらに、10時半までの朝限定ですが、3種類のパンから選べる『モーニング・セット』もオトクでオススメですよ。 ドトールのメニューは全体的に値段がチェーンカフェの中でも抑えめなので、さらっと軽食を取りたい気分の時にオススメのカフェです!

価格帯は?

ドトールは、他のコーヒーチェーン店と比べて全体的に値段が安価なメニューが多いです。 参考までに、標準のコーヒーの単品価格は以下の通り。
メニュー名価格

アイスコーヒー S(150ml)

¥224(税込)

ブレンドコーヒー S(150ml)

¥224(税込)
ドトールのメニューは全体的に価格が安いのが特徴ですが、他のチェーンカフェ、例えば エクセルシオールのコーヒー【Sサイズ】220ml(税込¥305)、 上島珈琲店のネルドリップコーヒー【Rサイズ】180ml(税込¥429)、 カフェ・ド・クリエのブレンド【Rサイズ】160ml(税込¥286) などに比べると、ドリンクの量は少ないです。 ちなみに、ドトールのホットドリンクの容量は 【Sサイズ】150ml【Mサイズ】180ml【Lサイズ】270ml。 ドトールのアイスドリンクの容量は 【Sサイズ】150ml【Mサイズ】200mlLサイズ】250mlです。 上記を見てもわかるように、ドトールのLサイズの量は、他のコーヒーチェーン店のSサイズと同じくらいの量になることもあります。 言い換えれば、ドトールのドリンクは少量から注文できるので、飲み残す心配が少なく、気軽にカフェを楽しみたい人に特に向いていると言えそうです。

商品レビュー

ここではドトールのメニューをレビューしています。 ※価格はドトールの一番小さいSサイズ・店内飲食・税込の場合を表記しています。 ※カロリーは一番小さいサイズのものを表記しています。

ホットドリンク

メニュー名価格写真(クリックで拡大)
ブレンドコーヒー¥224
アメリカンコーヒー¥224
エスプレッソコーヒー¥224
カプチーノ¥275
豆乳ラテ¥316
豆乳オレ¥316
豆乳ティー¥346
ハニーカフェ・オレ¥346
ココア¥336
宇治抹茶ラテ¥367
本日のコーヒー 『キリマンジャロ¥255
本日のコーヒー 『マンデリン¥255
本日のコーヒー 『ブルーマウンテン¥336
本日のコーヒー 『コロンビア¥255
本日のコーヒー 『プレミアム マイルドブレンド¥280
本日のコーヒー 『カフェヨーロピアン¥255
本日のコーヒー 『ドミニカンブレンド2021¥330
【期間限定】 国産りんごのアップルティー¥380

ブレンドコーヒー

価格(Sサイズ)224円
カロリー(Sサイズ)5kcal

ドトール定番のブレンドコーヒー。

他のチェーンカフェと比べると低価格ですが、それは量が少なめだから。

豆の厳選や焙煎方法などにこだわっており、味も侮れない商品です。

そのままでもマイルドで、比較的飲みやすい安定した味です。

量はやはり少ないですが、ちょっとした時間つぶしにちょうどよい、ドトールらしい気軽に飲みやすい商品です。

アメリカンコーヒー

価格(Sサイズ)224円
カロリー(Sサイズ)5kcal

ブレンドコーヒーよりもさらに苦味が少なめの、すっきりとした味わいのコーヒーです。

アメリカンコーヒーの作り方には複数あるようですが、ドトールではブレンドコーヒーより多めのお湯で抽出するという方法のようです。 言ってしまえばブレンドの薄いブレンドコーヒーってことですね。 見た目もブレンドコーヒーと変わりませんが、コーヒーの苦味が苦手な人はこちらの方がやや飲みやすいかも。

シュガーやミルクなどを入れて飲むのもマイルドになってGoodでした。

エスプレッソコーヒー

価格(Sサイズ)224円
カロリー(Sサイズ)5kcal
コーヒーの旨味を凝縮したエスプレッソコーヒーです。 注文時に店員さんから量が少ないですが大丈夫ですか?と聞かれましたが、写真の見た目でもわかる通り、かなり少ないです。 3〜4口で飲み終えちゃいます笑 濃厚な味わいが特徴のエスプレッソですが、この時はこころなしかブレンドコーヒーよりも苦くて濃いかな程度で、思ったよりは他との違いを感じにくかったです。 量が少ないゆえに冷めるのも早いので、注文する際は早めに味を楽しむようにした方がより本来の味を楽しめます。

カプチーノ

価格(Sサイズ)275円
カロリー(Sサイズ)67kcal

コックリとミルクが甘めの、飲みやすいカプチーノです。

泡の上からシナモンとココアのパウダーを細かくかけてくれるひと手間がオシャレ。

気軽にほっこりしたいときに。

豆乳ラテ

価格(Sサイズ)316円
カロリー(Sサイズ)68kcal
豆乳で作った軽い味わいのカフェラテです。 ドトールにはカフェラテとカフェオレがあり、店舗ごとにどちらかを提供していますが、この時訪れた新中野店では、こちらのカフェラテの方を提供していました。 管理人の訪れた新宿近辺の店舗では、ラテの方がかなり多い印象。 ちなみにカフェラテとカフェオレの違いはコーヒーとミルクの割合の違いで、こちらのカフェラテは エスプレッソコーヒー20%:ミルク80% の割合なんだそうですよ。 カフェラテはポッコリした泡と、三毛猫のような淡い茶色が特徴的。 豆乳のコクと甘さが濃厚で、飲みやすいです。シュガーを入れなくても自然な甘さが楽しめます。 泡部分も飲みごたえあります。

豆乳オレ

価格(Sサイズ)316円
カロリー(Sサイズ)72kcal
豆乳で作ったカフェオレです。 ドトールにはカフェラテとカフェオレがあり、店舗ごとにどちらかを提供していますが、この時訪れた代々木店では、こちらのカフェオレの方を提供していました。 管理人の訪れた新宿近辺の店舗では、オレは少数派な印象。 ちなみにカフェラテとカフェオレの違いはコーヒーとミルクの割合の違いで、こちらのカフェオレは ドリップコーヒー50%:ミルク50% の割合なんだそうですよ。 カロリーもすこーしだけこちらの方が高め。 味は通常の牛乳で作られたカフェオレよりも、さらにマイルドで飲みやすくなっています。 豆乳ミルクの甘さが際立っていておいしい!砂糖が入ってるのかわかりませんが、殆どミルクのものと言えるくらいの自然な甘さが良いです。 

豆乳ティー

価格(Sサイズ)346円
カロリー(Sサイズ)81kcal
豆乳で作られたロイヤルミルクティーです。 カップにティーバッグが入った状態で提供されるので、自分の好みの濃さで紅茶を抽出できます。 抽出時間の指定は特になかったため、今回は4分ほどでティーバッグを出してみました。 想像以上にコクがあり、味も濃厚です。紅茶の味はそこまで強くない印象ですが、香りも上品で良いです。 また、ロイヤルミルクティーの性質上か、後々まで口の中に豆乳の味がかなり残ります。 豆乳の味が好きな人には特にオススメな、飲みごたえある商品です!

ハニーカフェ・オレ

価格(Mサイズ)346円
カロリー(Mサイズ)170kcal
はちみつの甘さの効いたカフェオレです。 カップとティーバッグ、必要であれば専用のハニーシロップを付けてもらえ、自分の好みの濃さで抽出し、甘さも調節できます。2分程でティーバッグを取り出して飲んでみたら、茶葉が程よく香るちょうどよい濃さのミルクティーになりました!ハニーシロップも1ポーション全て入れてみましたが、意外と甘さは抑えめで、飽きずに飲めるおいしさでした。

ココア

価格(Sサイズ)336円
カロリー(Sサイズ)196kcal
こっくりとまろやかで、濃厚な味が売りのココアです。 上から覗いて見てもわかりやすいミルクの濃厚さ。 想像以上にかなり甘めで、ミルクのコクもあります。量もそこそこで飲みごたえあり。  冬にオススメのドリンクで、特に甘いもの好きの方に良さそうです。

宇治抹茶ラテ

価格(Sサイズ)367円
カロリー(Sサイズ)132kcal
宇治抹茶を使ったカフェラテです。 綺麗な若草色の泡の上にかかったお茶っ葉がそこはかとなくオシャレ。実際に飲んでみると、ラテの甘さが充分感じられます。ミルクの風味が特に強く、ほんのりした苦味もアクセントになっていて飲みやすいです。とはいえ、宇治抹茶らしいと感じられるような高級な(?)味は感じられなかったので、ちょっとビターなデザートドリンクとして飲むのがマッチしていそうです。

本日のコーヒー『キリマンジャロ』

価格(Sサイズ)255円
カロリー(Sサイズ)5kcal
様々な種類の本格コーヒーが日替わりで低価格で試せる『本日のコーヒー』のうちの1品。 アフリカ大陸のタンザニアという国にそびえ立つキリマンジャロ山が産地のコーヒーです。 酸味も苦味の強い、大人の味。 キレがあって目が冷めます。 眠気覚ましに◎。

本日のコーヒー『マンデリン』

価格(Sサイズ)336円
カロリー(Sサイズ)196kcal
様々な種類の本格コーヒーが日替わりで低価格で試せる『本日のコーヒー』のうちの1品。 インドネシアで栽培される希少なコーヒー豆、マンデリンのコーヒーです。酸味が強い。苦味も中々。独特の味で、結構好みの分かれる味だと思います。 特徴的な味を求めているときに。

本日のコーヒー『ブルーマウンテン』

価格(Sサイズ)255円
カロリー(Sサイズ)5kcal
様々な種類の本格コーヒーが日替わりで低価格で試せる『本日のコーヒー』のうちの1品。 ジャマイカに連なるブルーマウンテン山脈が産地のブレンドコーヒーです。結構苦めだけど、スッキリとした苦味で飲みやすい印象。個人的には飲みやすいけどちょっと無難すぎるかな。他のコーヒーが個性的なのかもしれませんが、大手缶コーヒーでも使われているように、馴染みのある親しみやすい味だと思います。

本日のコーヒー『コロンビア』

価格(Sサイズ)336円
カロリー(Sサイズ)5kcal
様々な種類の本格コーヒーが日替わりで低価格で試せる『本日のコーヒー』のうちの1品。 マイルドコーヒーの代名詞とも言えるコロンビア豆のコーヒーです。適度な酸味と苦味で飲みやすく、コーヒー初心者向けという感じ。ミルクを入れるとさらに飲みやすく、砂糖を入れなくても、まろやかな風味のカフェラテにかなり近くなります。

本日のコーヒー『プレミアム マイルドブレンド』

価格(Sサイズ)280円
カロリー(Sサイズ)5kcal
様々な種類の本格コーヒーが日替わりで低価格で試せる『本日のコーヒー』のうちの1品。 マイルドブレンド自体は、コーヒーの自然な甘味・酸味・苦味をバランスよくブレンドし、誰でも飲みやすく作られたドトールの代表商品。 こちらの商品は、そのマイルドブレンドをさらに1ランク上にしたというもの。 人気のため、毎年冬に数量限定で売り出しているようです。

香ばしく、酸味もあるけど強すぎなくて飲みやすい! この時は前情報無しで注文しましたが、これまでの『本日のコーヒー』の中では1番ライトで飲みやすいタイプかもと思いました。 コーヒー初心者さんにもオススメなブレンドです。

本日のコーヒー『カフェヨーロピアン』

価格(Sサイズ)255円
カロリー(Sサイズ)5kcal
様々な種類の本格コーヒーが日替わりで低価格で試せる『本日のコーヒー』のうちの1品。 このカフェヨーロピアンという商品は、ドトールを代表するマイルドブレンドの苦味をさらに強くかつコクのある風味にしたもので、ドトールオリジナルの名称のようです。飲む前に香りがオシャレな気がする!華やかというか香り高いというか。(もしかしたらヨーロピアンという名前に引っ張られてるかもですが)味はそこまで特徴がないけど、香ばしさがやや強めでほのかな苦味、全体的にさっぱりめに感じました。ミルクを入れると味が完全に負けてしまいそうなくらいで、そこまで特徴的なエグみはないので、比較的飲みやすい部類だと思います。

本日のコーヒー『ドミニカンブレンド2021』

価格(Sサイズ)330円
カロリー(Sサイズ)5kcal
様々な種類の本格コーヒーが日替わりで低価格で試せる『本日のコーヒー』のうちの1品。 その中でもこちらは、2021年早春に新発売されたコーヒー豆を使った商品です。 カリブ海に浮かぶドミニカ共和国のコーヒー豆を使用しています。味は酸味がやや強め?特徴的な苦味もありますが、その割には意外とスッキリした後味。香ばしいっていうのかな。後味が引かないので、味が強めの割には飲みやすい部類と感じました。 コーヒー好きな方はぜひ新しいブレンドの味を試してみてはいかがでしょうか。

【期間限定】国産りんごのアップルティー

価格(Mサイズ)380円
カロリー(Mサイズ)70kcal
ドトールのオリジナルティーとりんごのジュースを合わせたアップルティーです。Mサイズのみの提供です。 混ぜずに飲むとあまり甘さのないアップルティーですが、甘味成分は沈んでいるので付属のソーサーで混ぜて飲みましょう。 また、写真には写っていませんが底の方にりんごのカット果肉もたっぷり入っており、結構飲みごたえがある商品です。 店内飲食でもテイクアウト用のカップでの提供になります。 ハローキティらしい鮮やかな赤のカップスリーブも付いてきます。 ※オリジナル装飾品は無くなり次第配布終了   また、この商品を含む対象商品を計600円(税込)以上購入することで、スクラッチくじを1枚もらえ、当選すると『DOUTOR × HELLO KITTY』オリジナルグッズがその場でもらえます😊

アイスドリンク

メニュー名価格写真(クリックで拡大)
アイスコーヒー¥224
アイスティー¥255
アイスカフェ・ラテ¥275
アイス豆乳ラテ¥316
アイス豆乳ティー¥346

カフェインレス アイスハニーカフェ・オレ

¥346
オレンジジュース~100%ストレート果汁~¥320
【店舗限定】 アイスコーヒーフロート¥326
【期間限定】 梅グリーンティー¥320

【期間限定】 アイスきなこ豆乳ラテ ~国産丹波黒豆きなこ使用~

¥360

アイスコーヒー

価格(Sサイズ)224円
カロリー(Sサイズ)9kcal

定番のアイスコーヒー。

豆はプロの焙煎師が通常の2倍の約20分かけて、直火でじっくり焙煎しているとのこと。

ちょうどよい苦さで、安定感のある飲みやすい味です。

アイスティー

価格(Sサイズ)255円
カロリー(Sサイズ)5kcal

南インドの茶葉を使用した、フルーティーな香りが特長のアイスティー。

味はごくフツウですがその分飲みやすく、シロップやミルク・レモンポーションを入れるなど味の変化も楽しみやすいです。

アイスカフェ・ラテ

価格(Sサイズ)275円
カロリー(Sサイズ)37kcal

コーヒーとミルクのバランスが追求された、人気の定番ドリンク。

安定していて飽きにくい味です。

アイス豆乳ラテ

価格(Sサイズ)316円
カロリー(Sサイズ)63kcal

牛乳ではなく豆乳を使用したアイスラテです。

見た目より甘めですが、砂糖よりも豆乳本来の甘味が強く感じます。

アイス豆乳ティー

価格(Sサイズ)346円
カロリー(Sサイズ)50kcal
豆乳を使ったアイスティーです。カフェラテよりも更に飲みやすい苦味のない淡い味で、豆乳・時々ティーという感じ。画像はSサイズですが、量も意外と多く感じました。

カフェインレス アイスハニーカフェ・オレ

価格(Mサイズ)336円
カロリー(Mサイズ)125kcal
はちみつ入りの、甘いカフェインレスカフェオレです。 見た目は普通のカフェオレと変わりませんが‥ 飲んでみると、想像以上にはちみつの甘さたっぷりで飲みごたえがあります。 ちなみに、サイズ展開はMサイズとLサイズのみでSサイズがなく、Mでも結構量があります。

オレンジジュース ~100%ストレート果汁~

価格(Sサイズ)320円
カロリー(Sサイズ)72kcal
オレンジ100%のジュースです。 管理人の注文した時は、目の前で紙パックから直でグラスに注いでました。 以前は生搾りのフレッシュジュースを提供していたようですが、近年パック入りに統一されたようです。 パック入りと侮るなかれ。100%ジュースなだけあって、味は結構濃いめです。 また、パッと見では見えませんが、下の方には結構オレンジの果肉も入っていて、食感がプチプチしています。

【店舗限定】アイスコーヒーフロート

価格(Sサイズ)326円
カロリー(Sサイズ)166kcal

一部の店舗限定で、好みのドリンクにフロート(ソフトクリーム)を追加できるサービスがあります。

※ちなみに管理人が注文したのはドトールコーヒーショップ 田原町駅前店です。 こちらは、アイスコーヒーにフロートを載せた『アイスコーヒーフロート』というお品。 予想以上にどどーんとドリンクの上にソフトクリームを載せてくれます! ソフトクリームの味もしっかりと甘く、高級感はありませんがスイーツとしての食べごたえ抜群です。

【期間限定】梅グリーンティー

価格(Sサイズ)320円
カロリー(Sサイズ)86kcal
緑茶ベースにペーストした梅の入ったサッパリ系ドリンクで、夏季限定の商品です。

梅果肉は結構甘いですが、これが意外と緑茶に合います。

梅と茶の部分が分離しやすいので、よく混ぜてから飲むと吉。

【期間限定】アイスきなこ豆乳ラテ ~国産丹波黒豆きなこ使用~

価格(Sサイズ)360円
カロリー(Sサイズ)148kcal
西表島産の黒糖ソースと丹波黒豆のきなこを混ぜた豆乳ラテ。 以前期間限定商品として売られていましたが、人気だったため最近また復活したようです。 なにげにノンカフェイン商品なので、カフェインが苦手な人でも飲みやすい。 上に載っているクリーム自体は控えめですが、黒糖ソースがくどすぎない甘さでおいしいです💗

しっかり甘めなので、ちょっとしたデザートとしても◎です!

フード

メニュー名価格(最安値)写真(クリックで拡大)
レタスドッグ¥265
ジャーマンドッグ¥224
全粒粉サンド 大豆ミート~和風トマトのソース~¥360
チーズトースト¥255
ソフトクッキー グラノーラ¥143
アンドナッツ¥140
北海道 クリームチーズスティック¥143
スティックシューショコラ¥255

レタスドッグ

価格(Sサイズ)265円
カロリー(Sサイズ)338kcal
レタスの入ったホットドッグです。マスタードがたっぷりめにかかっていて、ケチャップは後から付属のミニパックのものをお好みでかけられます。やや小さめですが、値段相応といった感じかな。

ジャーマンドッグ

価格(Sサイズ)224円
カロリー(Sサイズ)309kcal
ソーセージとマスタードの入ったホットドッグです。 ちなみに『ジャーマンドッグ』というのは、ドトールが決めた商品名。 コーヒーと同じ値段で食べられる気軽さが売り。 一見シンプルですが、本場ドイツの一流メーカーの香辛料を使用するなど、細部にかなりこだわっています。ソーセージがパリッとしていてジューシーでおいしいです。

全粒粉サンド 大豆ミート ~和風トマトのソース~

価格(Sサイズ)360円
カロリー(Sサイズ)308kcal
全粒粉入りパンに大豆ミートハンバーグときんぴらごぼう、和風トマトソースをサンドした和風ハンバーガーです。 植物性原料にこだわった、商品名からもヘルシー感がバンバン伝わってくるお品。 実際カロリーも、バーガー系の商品にしてはそこまで高くない印象です。管理人が注文した時は出来上がるまでにやや時間がかかりましたが、できたて(というかレンチン?)のためかほんのり温かく、食欲をそそるケチャップソースの香りがしました。個人的に1番印象的なのは、バーガーの具としては珍しいきんぴらごぼうでした。きんぴらじたいはごく普通の味なのですが、パティはさすが大豆を打ち出しているだけあって重くなく、パンもサクサク。意外とレタスもたくさん入っていて、ケチャップソースも量が控えめながらおいしい。 これらが絶妙にマッチしていて、素直においしかったです。和風という感じはあまりしませんでしたが。 大きさはほどほどなので、ちょっと小腹がすいた時のヘルシーな軽食にピッタリという印象でした。

チーズトースト

価格(Sサイズ)255円
カロリー(Sサイズ)317kcal
とろけるチーズの載った、シンプルなホットトーストです。 こちらもコーヒーと同じくらい値段で食べられる気軽さが売りです。 単純で単調な味ながらも、家庭的でホッとできます。

ソフトクッキー グラノーラ

価格(Sサイズ)143円
カロリー(Sサイズ)223kcal
レジ横に個包装で売られているグラノーラクッキーです。食感はホロホロでこぼれやすく、やや食べづらいです。味は甘く、中にアーモンドとシリシリした食感のナッツが入っていて、良いアクセントになっています。安価なので購入しやすいのも◎。

アンドナッツ

価格(Sサイズ)140円
カロリー(Sサイズ)102kcal
レジ横に個包装で売られているナッツバー。あんドーナッツではないです。 主にアーモンドとライ麦パフで作られており、また小さめなので、小腹満たしにオススメ。 食感は全体的にサクサク。 はちみつが使われているため結構甘めですが、一部食感がねっとりとしていて、歯にくっつきやすいのが玉にキズ。 しっかりと甘いお菓子感があるにもかかわらず、糖質が10gほどしかないのもうれしい! 特に糖質制限中の方や女性にオススメしたい商品です。

北海道クリームチーズスティック

価格(Sサイズ)143円
カロリー(Sサイズ)111kcal
レジ横に売られている、個包装のお菓子です。 味が濃厚そうな、やや高級感ある色味のパッケージに包まれています。 ちなみに大きさはこんな感じ。 縦が手の平より少し小さいくらいのサイズ感です。 カロリーと炭水化物の数値に注目。 1本でおおよそ100キロカロリーちょいで、糖質量は明記されていませんが炭水化物 の数値よりは低いはずなので、ダイエット中でも比較的計算しやすく手に取りやすい商品ではないでしょうか。 袋から出してみると、予想以上に小さめです。 プラスチック容器で底上げ‥お菓子を保護してあるのも要因だと思うのですが、ちょっと肩透かし感あります。 チーズケーキの味が濃厚で、スポンジ部分がしっとりとしているのは高得点です。まぁまぁおいしいのですが、何もかもが小さすぎるので、あまり後味も余韻も残らないのは仕方ないかな。お値段相応か、それでもちょっと小さすぎると感じるくらいなので、ゆっくり味わって食べるタイプの商品なのかも。値段と満足感で比べるなら、管理人はアンドナッツ派です。

スティックシュー ショコラ

価格(Sサイズ)255円
カロリー(Sサイズ)263kcal
スティック状のシュークリームです。こちらの商品はショーケースに並んでいないため、カウンターで注文します。 形状としてはシュークリームよりもチュロスに近いです。カジュアルで食べ歩きもしやすい商品です。生地はサクサクしていますが、ちょっと中身がスカスカな感じ。中のチョコクリームも単調な甘さで、チェーン店の1番安いチョコの味という印象。 軽くサクッとお菓子を食べたいときに。

チケットレストラン情報室では、チケレスの使い方や使えるお店を詳しく紹介しています♪

今回は【ドトール】のメニューをまとめてご紹介しました! ドトールは全国どこにでも店舗があって、ちょっと休憩したい時にふらっとは入りやすいのが魅力的ですよね。 特にコーヒーの種類が幅広く、お値段もお手頃で飲みやすいので、よく重宝してます😊 気軽に寄れるお店なので、是非利用してみてくださいね(*´ω`)   ドトールの店舗レビューはこちら↓ チケットレストランタッチの使える飲食店全般はこちら↓ チケットレストランタッチの使い方など詳しい情報はこちら↓

2020年11月10日